忍者ブログ

LEMON HART

Liquor & Cigar 洋酒と葉巻…時代に流されない気取り屋でいるのも悪くない

<< | 2017/12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

広告

Disneyモバイルに乗り換えよう

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NEGRITA

どうもここの所調子が上がりませんなぁ・・・。
日々精進せねばならんのですがねぇ。
まぁ、人生山あり谷ありとはよく言ったものでありまして、今は谷の底から山道を登っているのでありましょうかねぇ。
小生の技術を持ってすれば、こんな山なぞ切り崩して・・・って何か違いますね(汗
しかし、物事というのは色んな角度からアプローチを取ることが大切ではないかと考えています。



そんな時だからこそ、呑まなければやってられませんな・・・って駄目人間みたいですねぇ(滝汗
違うのです、Liquorは心を安らかにする魔法の飲み物。用法容量を守って正しくお使いくださいなのでありますな(何


Hard Liquorがよろしいですなぁ・・・


NEGRITA

ネグリタ ラム 1000ml 44度


NEGRITA:黒人の少女の意
マルティニク島等西インド諸島原産なんだとか。
原酒をボルドーで熟成の後、ブレンドされ仕上げられたのがこの酒。
他のラムもそうですが、熟成させるのに欧州で行うものが多いですな。
理由は・・・保管しやすい風土だからですかねぇ?調べて無いからアレですが^^;


さてさて、このラム少し変っておりますな。
見る人が見れば一発で気が付きますが、頓着の無い方が御覧になっても気が付かないでしょう。


ボトルの容量が1リットルなんです。一般的に700・750ミリリットルが主流なのに何故だか多いです。
まぁ、何で700mlくらいが多いかというのも説明できませんが(苦笑


取り止めの無いことばかり言っていても仕方が無いので呑んでみましょうか。



さて、色合いは黄金色ですな。クリアで非常に綺麗ですなぁ♪


香り・・・淡目の色の割には、しっかりとした香りです。
度数が高いせいか、刺激のある感覚ですが、奥にまったりとして甘い香りがあります。


気になるお味は・・・スーッと入ってきます。
マルティニクのラム独特な香りを鼻に漂わせながら、体を抜けていきますな。
そして、抜け終わった後に甘い風味が広がるといったとこでしょうか。
口当たりは、若干苦目ですな。しかし、悪く無い味。


ラムは原産地により、かなり味が変るのでありますが、その中でもマルティニクのラムは他のラムと比べて特徴的な味があります。
なんというか、スッキリ苦く後味甘い。そんな感じのクセがあります。
その中でも、NEGRITAは呑みやすい方になるのではと考えて居ります。


拘りを持つ事は非常に良い事。しかし、その拘りにより、他のものが見えなくなってしまうのは非常に愚かである。
拘っている所はいつでも帰れるのですから、チョコチョコ冒険するのも楽しいものですよ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




フリーエリア
紹介
HN:
bittar
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
洋酒・シガー・Disney
自己紹介:
洋酒とシガーそれにDisneyを愛するキザ野郎…その正体は何処にでも居る普通の男。
これら以外にも紅茶やJazz、大航海時代オンライン等も好みます。音楽ジャンルはJazz以外に幅広い洋楽や邦楽、イージーリスニングなど幅広い音楽を好む。
多趣味な人間です。クールを装いたがりますが、ネタに生きてみたりもします・・・(どっちなんだ・・・?
前略プロフ
フリーエリア
お酒に合うかもしれない物
健康
呑みすぎ、運動不足はメタボリック症候群の基ですよ!
フリーエリア
リンクバナー
使っていただけたら
光栄です(重いかも)

バナー

静止画1
バナー静止1

静止画2
バナー静止2
訪問数
Google
 
ブログ内検索
Friends Link
小生の友人or許可リンク集

Rの記述
R氏の綴るお茶目な
不定期更新テキストサイト
追伸:更新頑張りましょう



坊の独り言

A坊さんの書き綴る
エッセイ系日記ブログ
追伸:体を大切に!


com_ti001.gif
LoveLoveRum
よーこさんの書き綴る酒HP。
色々お世話になります^^;
今頃何処にいるやら
gooあしあと
御意見
[07/27 BymmedeInetly]
[05/14 backlink service]
[12/28 ランディル]
[10/24 bittar]
[10/23 Rの人]
広告


壮大なストーリーと派手なアクションでRPGの新たな道を開く一本!ハードな展開に気の利いたジョーク、シリアスな展開にやりこみ要素満載のEOEをやらない理由は無い!


ヌルゲーマー、ガキはお断り!
戦友よ本物の戦場にようこそ。ここでは派手なアクションや演出は見られない。理不尽な死もある。その中で小隊を指揮し、広大なスキラ島を戦い抜くハードなFPS。


ハードボイルドな男のミステリーを書くスティーヴン・ハンター。氏の小説は、男臭く、マニアックで、ハード。
まさに男の読み物。バーボンを片手に読むのに打って付け。
BARBOUR
アクセス解析
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム
バーコード
フリーエリア


密林

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]