忍者ブログ

LEMON HART

Liquor & Cigar 洋酒と葉巻…時代に流されない気取り屋でいるのも悪くない

<< | 2017/09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

広告

Disneyモバイルに乗り換えよう

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

R.L. SEALE’S RUM 10yo

いや~、どうもどうも。
疲れて寝てばかりいたのでどうも更新できておりませんでした。
帰って、飯を喰らい風呂に入りそのまま寝る・・・っといった生活をしておりました。
先週の土曜なんて酷かったですね。休日だったんですけれども、食事の時間以外は殆んど睡眠・・・。
我ながらこんなに人間寝れるものかと(笑


たいした仕事をしてるわけでも無いし、出来もしないんで疲れているのもアレですが(汗
まぁ、労働なんてものは生きるために必要な最低限の苦役でよいのではないかと。
趣味と一緒になられてる方は、それはそれで非常に素晴らしいかと考えますが♪



疲れを癒す為に、御酒の力を頂きましょうか(苦笑



R.L. SEALE’S RUM 10yo





R.L.シールズ ラム 10年。
アルマニャックのサン・ヴィ・ヴァンの様な変形したボトルが特徴的です。


R.L.シールズは、家族経営の会社なのだとか。
ちょっと調べただけなのでいまいち分かりませんが、バルバドスのラムですね。
楽天市場で値段を調べると、上から下までの差がヤケに激しいです・・・。
まぁ、価格だなんてものはそんなものの様な気もしますが、コレはどうかなぁ^^;
ちなみに小生は、真ん中くらいの価格で購入しました。


~香~
優しい香りですね。
落ち着いていて、少し甘みがあります。


~色~
濃すぎず薄すぎず、良い色ですね。


~味~
気になるお味は・・・うん、良いですね。
コレと言った華やかな味やパンチが無いのですが、その分落ち着いていてまったりとしており非常に良いですね。
スタンダード、しかし気品溢れる味。飾ったような雰囲気ではなく、清楚な雰囲気。
それだけだと線が細く感じますが、しっかりとした味わい。


う~ん、非常に宜しい。
この御酒の様な女性が愛妻ならば・・・尻に敷かれそうか(苦笑


~本日のボトル~

【スピリッツ ラム】RLシールズ・ラム 10年 750ml 43度

シールズ 10年ラム 43% 750ml R.L.シール


RLシールズ バルバドス 10年 プレミアムラム 750ml 43度楽天最安値に挑戦!通常河内屋特価...

R.L.シールバレル 10年 43度 750ml


う~ん、全部同じなんでしょうか?^^;

拍手[0回]

PR

MYERS’S RUM White

本日は、日中非常に温かく、春が来てしまったのではないかと思うほどでありました。
小生、寒さが苦手であります故、温かい季節と言うものが待ち遠しいものであります。


はて、昨日は例によって、親父さんと他愛無い話をしながら呑んでおりました。


う~ん、少し呑み過ぎ感がありますね(汗





手酌でありますので、今一どの位呑んだか分かりません(汗
まぁ、楽しく美味しけりゃ何でも良いですが・・・(苦笑


まぁ、前日にこれだけ呑んでいるので本日は控えましょうか。



MYERS’S RUM White






マイヤーズラム ホワイト。
ジャマイカ産のホワイトラムであります。
マイヤーズは、どちらかと言うとダークラムの方が有名かと存じますが、ホワイトも有るのであります。



~香~
ホワイトラムらしい甘味と、独特の香りがします。


~色~
クリア


~味~
・・・宜しい。
呑みやすいですね。しっかりしていて、どちらかと言うととろみのある雰囲気ですが、呑みやすい。
ちょっとガブガブ呑めてしまう雰囲気ですねぇ(汗
とは言うものの、あっさりした味では無いですね。味自体はしっかりしていますので、ライトユーザーからヘヴィユーザーまで楽しめると考えます。


ダークが好みの方でも、一度召し上がると気に入るはずです♪



あれ?



~本日のボトル~

【今だけ大特価】マイヤーズ・プレミアム ホワイトラム 750ml 40度 正規代理店輸入品



【世界一美味しいラム】クルーザン エステート シングル バレル 750ml 40度


アブソルート



ストリチナヤ



ワイルド ターキー 8年 正規品 700ml 50.5度(Wild Turkey 8YO)

拍手[0回]

LEMON HART GOLDEN RUM

誰にでも一つや二つ・・・っと言わずに多くの好きなものというものがあるかと考えます。
小生でしたら、御酒やCigar、カラオケや重機・兵器等がそうなってくるかもしれません。
食べ物で限定したら、あんきもや小龍包、ベーコン、ジャガイモ・・・etc まぁ、こんなもの挙げていたらキリが無いですな。


そんな自分が好きなものの中でも、特に好きなものというのは人様より詳しくなりたいと言うのが人の性。
専門家並の知識は要らなくとも、一般の人よりは詳しくなっていたいと考える方が多いかと考えます。



好きなもので、今まで知らなかった、思い違いをしていた・・・と言うことをすると、誰に何を言われるわけでは御座いませんが、言うに言われぬ恥ずかしさや、自分の無力を知ってしまった気になりますねぇ。
その度合いの大小は様々ですけれども、本日はそんな中から・・・


LEMON HART GOLDEN RUM





レモンハート ゴールデンラム。
LEMON HARTには、DEMERARA、DEMERARA151、WHITEの3種類と、昨日のジャマイカンを把握しておりました。
その他は、オールドボトルが有ったりするのですが、此方はちょっとみた事が無い。


レッテルの文字数は非常に少なく、また裏面は日本の貿易会社で貼った小さなレッテルしかないです。
表の下に小さく・・・
『PRODUCE OF BARBADADOS-GUYANA-JAMAICA AND TRUNUDAD UNITED RUM MERCHANTS LTD-WORTHING RD-HORSHAM-SUSSEX-RH12 1ST-ENGLAND』っとあります。

何のこっちゃよう分からないので、エキサイト翻訳に掛けてみると・・・『BARBADADOSガイアナジャマイカとTRUNUDADの生産物はラム商人LTD-ワージング・ホーシャムサセックス第RH12第1-イギリスを結合させました。』
っと言う意味の分からない文章に・・・。
要するには、バルバドス・ガイアナ・ジャマイカ・トリニダートの原酒をブレンドしたって事でしょうかね?残りは、販売会社の住所等のようですね。


まぁ、1リットルで千円そこそこのボトルなんで、良い(高級である)と言うのとは離れるのでしょうけれども・・・呑んでみましょうか。


~香~
香りは、LEMON HART DEMERARAに近いですね。
しかし、こちらの方が香りが低いでしょうか。


~色~
ゴールデンと詠っておりますが、ゴールドでも濃いほう。
確実にダークではないのですけれどもね。


~味~
・・・良いキックだ。
味自体は、DEMERARAをライトにした様な雰囲気で呑み易いです。
ただ、キックが強いですね^^;
喉を、そして食道を伝って体内を流れていくのがよく分かります。
その点で、DEMERARA151より強く感じそうな気もします。
うん、しかし味自体が軽く、スムーズに味わえるので呑み過ぎそうな雰囲気です・・・こんなの呑みすぎた日には・・・ねぇ(汗



無碍に強い酒を呑んで強いことをアピールするのは御愁傷。
低俗な酒をのを呑んで酔っているのは、言語道断。
美味しく、楽しく、CoolにHard Liquorを楽しみましょう♪



おいしいお水は如何でしょう?


拍手[0回]

LEMON HART Jamaican RUM

本日は、珍しく雪が降りました。
降ったと言っても、ほんの10分程度で積もりもしません。
しかし、日頃雪を見ないので少し嬉しい気分になって島します(苦笑


気温とすると、前日・一昨日の方が低いのですが、今日の方が寒く感じました。
数値にすると、前日・一昨日はAM8:10に2~3度、本日は5度となっておりました。
まさか数日の間にアナログな温度計が壊れるわけは無いので、実際にそうであったんでしょうけどねぇ。
湿度の問題でしょうかねぇ?


まぁ、何にせよ寒い日は・・・ねぇ(苦笑



LEMON HART Jamaican





レモンハート ジャマイカンラム。
小生が良く口に致します、LEMON HARTはデメララ産でありますが、此方はジャマイカなのだとか。
LEMON HARTを作る会社は非常に大きい会社だそうで、様々な所で酒造を行っております。
そして、様々な国へ輸出。輸出国により、ラベル等が色々と変ってくる・・・っと言ったようなことを何処かで聞いたか読んだか・・・ちょっと定かでは無いですが(汗


まぁ、頂いてみましょう。


~香~
デメララとはやはり違いますね。
なんと言うか、少し曇ったもしくは埃っぽいような香り。
同じジャマイカンラムのマイヤーズと同じような方向性ですね。


~色~
深みのあるゴールドで美しいです。


~味~
・・・うん、良いね。
マイヤーズで少し敬遠していたジャマイカンですが、これは良い。
ライトな口当たりですね。クッと呑めます。
軽めの口当たりに、悪い後味を残さず僅かに甘い風味があります。
デメララのずっしりまったりといった雰囲気とは違った雰囲気でありますね。
ジャマイカンに関しては軽快と言う言葉が合いそうです。


陽気なリズムに合わせ、この御酒を頂けば気分もハイになってくるで有りましょう♪
多人数で飲む時、気持ちが沈んでいる時に良さそうですね。
くれぐれも、女の子と呑みに行ってハメを外さないように(苦笑


~参考~
【特売中】レモンハート ジャマイカン ラム 750ml 40度



拍手[0回]

Ron Zacapa Centenraio XO 2006

大晦日であります。
大晦日と言いますと、まぁ一年の最後の日でありますな。
こんな日の過し方というのは人により違うもので、家族団らんをしながら紅白を見たり、大きな寺社へ初詣に向かったり、恋人と共に過したり・・・色々あるでしょうな。
まぁ、中にはお仕事をなさってる方というのも見えられますな。
お巡りさんなんかもそうですし、販売業・サービス業の方、ライフラインに関係する職の方・・・それ以外にも多々の方が働いているものかと考えます。非常にご苦労様なことでありますね。


一年だなんてものは過ぎるのが早いもので・・・小生がそう思ったのは、一昨年前から元旦の0時25分からやっております『年の初めはさだまさし』という、歌手のさだまさしさんの番組があるのですが、これを明日・・・っと言っても今から四時間ほど後ですか、見ると考えたときについこないだ見た気がしてたまらないのですねぇ。
どちらかと言うと、そう良い事が無かった2007年・・・飲み干してしまいましょうか(苦笑



Ron Zacapa Centenraio XO 2006






ロン・サカパ・センテナリオ XO。
サカパ・センテナリオの上位の御酒であります。
原酒は、ホワイトークの樽で25年以上の熟成となっており、栓を抜いただけで良い風味が広がります。
語っている暇が勿体無いですな(笑


~香~
む、アルコールが鼻にグッと・・・それで居ながら甘い香りが致しますね。
その下に、香ばしい香りがあります。


~色~
濃いですが、反対側が見える程度。


~味~
・・・うん、悪くない(苦笑
口当たりは甘いですね、Rumの中でも甘い方になるかと。
しかし、グッと来る重さ、香ばしい苦味・・・。
まろやか・・・っと言う言葉はこの御酒の為にある・・・といっても悪く無いでしょう(苦笑
優しい風味の中、キチンとした芯の有る御酒。


包み込むような優しさの有る酒・・・。
そんな酒に身を任せるのも、悪くない・・・か(苦笑



2008年 平成20年も宜しくお願い致します。


~参考~
Ron Zacapa Centenraio XO 2006

拍手[0回]

CADENHEAD’S DEMERARA Rum 12yo

よく分からない脱力状態から脱出すべく更新いたします(汗


はて、2007年も残り僅か、クリスマスまでは何故か年の瀬を感じないのに、過ぎてしまうとカレンダーの日数もあと僅かと気が付きます。


今年も色々あったなぁ。


宇都宮に行ったり、部署を変更する稼動するかの話があったり、廃水処理業務を任されたり・・・。


今年最後の特務は、なんと言っても部署の忘年会の幹事でしょう。
勤め先のあります掛川市は掛川駅の傍にある、『上の家』っと言う一品料理屋で行いまして、中々宜しかったですな。
2次会のカラオケが終わった後に、久々のBARへ一人呑み(笑
『BAR ドン 』と言うオーソドックスなBARへ行ってまいりました。
Rumのボトル等はちょっと残念でしたが、ウィスキーやカクテルを頂くには困ることはありませんし、ゆっくり呑んでも気兼ねしない良い店でありました♪



さて、更新をしていなかったのでボトルが・・・(汗
1日1本でも紹介していきたいのですがねぇ^^;


CADENHEAD’S DEMERARA Rum 12yo





ケイデンヘッド デメラララム 12年。
ケイデンヘッド社は、シングルモルトウィスキーのボトラーとして有名な会社なのだとか。
それ以外にも、ガイアナやジャマイカのラムも有名と言う会社だそうな。


このDEMERARAはガイアナ産になります。
DEMERARAとは、ガイアナ共和国のデメララ川の事。その流域で作られるラムの事をデメラララムと呼ぶのですねぇ。
無論LEMON HART DEMERARAも此方が原産です。っと言っても母体の会社が大きく、色々な所に工場が有る為得体が知れなくなっていますが・・・(汗


はて、話をケイデンヘッドのラムへ戻しましょうか。
そう言っても、これ以上のネタが無いので呑むのですが(汗


~香~
少し特徴的な香・・・。
ラムらしい重い香りと伴に、変った香りが・・・。
白ワイン?っと言うか味醂のようなにおいがする。
ブランデーにも醸造の匂いが残るようなものか。


~色~
小生が口にする事の多いダークラムと打って変わって美しいゴールド。
色合い的にはかなり薄いですね。これだけで見たら水割りじゃないかと思うくらいに。


~味~
ちょっと不安ですが・・・おっ、思いの外悪くない。
アッサリした味わいですね。深みが無いということではなく、嫌味が無い味です。
ラムの風味を持ち、甘味よりも苦味が強く、喉越しが良いですねぇ。
ダークラム・ヘヴィラムでは重すぎる・複雑すぎるがホワイトラム・ミディアムラムでは甘すぎる・軽すぎるといった方にお勧めですね。
ウィスキーなどを召し上がられる方の、ラムの入り口としても面白いかもしれません。


苦味の有る酒・・・感傷に浸る時、この美しいゴールドのボトルを見ながらであれば
・・・。

拍手[0回]

PASSER’S RUM

急に冷え込んだなぁ・・・などと考えておりましたが、考えてみたら師走も半ば、温かいのがおかしいのでありますな。
小生が管理しております廃水処理設備は、地上から3メートルくらいの高さの水槽があります。
その上に行き、水の状態などを確認しに行くのですが・・・ここが回りに水槽よりも高いものが無いために、直接風が吹きつけ寒いのです(汗
遠州の空っ風と言う言葉がありますが、それが直接吹き付けてきますので寒いの何の^^;


体を冷やした時は、グッと来る御酒を頂くのが一番ですな(笑



PASSER’S RUM







パッサーズ ラム。
元々は、大英帝国海軍の艦の乗組員に支給されていたものだとか。
1980年に支給を止め、それ以降民間に出回った酒。
現在パッサーズ社は、バーボンの大手メーカー ジム・ビーム社の傘下となっております。
ボトルの形が違いますが、現在でも国内で手に入れることは可能な様子。
米国では、小生の所有するオールドボトルに似たボトルで販売されている様子。


酒屋さんで、長いこと眠っていたであろうこの御酒。
寝かしておりましたが、残念ながらコルクが折れてしまいました。
それでも呑むのには影響無いと考えておりますので・・・頂いてみましょうか♪



~香~
力強いラムの香り。
ラムスネイビーの様なしっかりとした香りですね。



~色~
ダークな色合いですな。
英国RUMらしい濃い色合いです。


~味~
密栓状態とは言え、長い時間の経っているものですから・・・グイッと・・・むぅ、キックが強いと思ったら95.5プルーフ(約47.7度)でありました。
特に劣化した様子は無いですね。
英国系ラムのズッシリとして、濃厚な味わいです。


落ち着いた味わいですが、少し苦味が強めですね。
まろやかな味わい・・・っとは少しいえません。
キックが強く、ズッシリとしていて、少しビター。そんな雰囲気です。


Cigarとの相性が非常に良さそうな感じがします。
海の男の酒・・・そんな雰囲気が有りますな。



~参考品~
パッサーズ レッドラム 40度 750ml

拍手[0回]

EL DORADO RUM 15yo

日が行くごとに寒さが増しますな。
今朝、いつも見ている乾湿計で気温を見たところ、8度でありました。
そりゃ寒いわけだ。


こう寒いと出来ることも出来なくなってしまいますし、思わぬトラブルがあったり致しますから注意が必要ですな。
特に、身体につきましては寒さで筋肉が縮んでいたりする為、急激な運動で筋を違えたり、切ってしまったりと言う事になりかねません。


動いていないと寒いですが、ゆっくりと動くのも大切ですな。
寒いとそれだけで体力も奪われますから。



寒さで心も体も疲れてしまったら、美味い酒を頂きながら、美味い肴を喰らうのが一番であります(苦笑



EL DORADO RUM 15yo







エルドラド ラム 15年。
先日頂きました、エルドラド12年よりも3年長く寝ているものですな。
ボトルの形が違うので、同じ酒と思わぬ外観となっております。


15年も12年もそうなのですが、ラベルが少し色褪せたような色で、帆船が書いてあるボトルであり、中々格好が宜しいです。


ブラックシールが好き、コイーバラムが好き、ラムスネイビーが好き、ロン サカパ センテナリオが好き、ハバナクラブが好き、無論LEMON HARTも好きな小生でありますが、その仲間にエルドラドが入ることは確実。



~香~
以外と12年の方が甘みのある香がします。
15年の方が、渋みが有り、落ち着いた香りですな。


~色~
美しきダーク。
証明のせいか、少し赤っぽい色であります。


~味~
・・・呑むと溜息がこぼれてしまいますな(苦笑
香の時と打って変わり、12年よりも15年の方が甘いです。


凄くしっかりとしたラムの味があります。
苦味、甘味共にバランスがとれ、ずっしりとした味わいながら、嫌味が無い。
スムーズに味わえます、しかしこの酒をグイグイ呑んでしまったら勿体無い。
酒が勿体無いのではなく、呑む時間・雰囲気・空間が勿体無い。


是非ともRUMが好きな方に味わっていただきたい一品。



~本日のボトル~
エルドラド 15年 スペシャル リザーヴ 750ml 40度




~広告~



まぁ、季節物なので(笑

拍手[0回]

黄金境

それにしても寒いですなぁ。
廃水処理という仕事柄、屋外で水を触ったり致しますので余計に寒い。


気温はぐんぐん下がり、日もだんだんと短くなってゆく。
少しばかり心が感傷的になる・・・そんな季節かもわかりませんな。


まぁ、呑みましょうか(笑


『EL DORADO RUM 12yo』







エルドラド ラム 12年。
南米はガイアナ共和国、デメララ側の畔で古くから作られるラムなのだとか。
現在品薄で、手に入りにくいラムのうちの一つ。
その中でも、12年が手に入りにくいんだとか・・・。


小生は、元々DEMERARA RUMが好きでありますので、珍しい云々の前に呑んでみたい酒です。
大陸系のラムが好きなんです。次いでキューバンラムでしょうか。
地域により、味が変るラムの魅力の一つかもしれませんな。


手に入りにくいボトルだからと言って開けないのは酒に失礼と言うものですな。
そんな言い聞かせをしながら・・・



~香~
濃厚で、甘い香り。
DEMERARA RUMのこの雰囲気がたまらない。


~色~
ダークと言う言葉が似合う色です。
落ち着きの有る色。


~味~
・・・うん、宜しい。
落ち着いていて、オーソドックスな味わい。
特徴が無いような言い方だが・・・他のラムに真似できない特徴。


口当たりは、グッと重いラムの味。
しかし、流し込むと甘味と落ち着いた雰囲気を口の中に残す。
アルコール度数を感じさせず、優雅な味わい。


Jazzに良く合いますが、この酒でしたら静かな場所で頂くのが良いかもしれません。
この酒があれば、他の物はそれを飾り立てるものでしか無いのだから。



~本日のボトル~
エルドラド 12年

拍手[0回]

Cohiba Rum 5YO

それにしても寒いですな・・・。
今朝の気温は、8時25分の時点で13度しかなく、寒さに弱い小生と致しますと、非常に過し難い日でありましたが・・・これからまだ寒くなってゆくのですからねぇ^^;
今の時期から寒がっていてどうするのかと(滝汗


さて、皆様も良くあるかと考えますが・・・

気が付かずに、御酒のボトルが増えるなんて事ありがちですよねぇ?
あれ?無いですか?おかしいなぁ・・・。
っと言ったことで、ボトルが増えました(汗


静岡市は草薙駅からほど近い場所にある『良質酒専門店 リバティ』さんに行ってまいりました。
静岡市内で回ると言いますと、『にしきや』さん『酒の庫 あんどう』さん辺りには行くことが多いです。


リバティは始めて伺ったのでありますが・・・行って失敗した。目に毒です(汗
いや~、写真でしか見たことの無いボトルがゴロゴロ・・・。
ワクワクしながら見ていたので、見落としたものも多数あると考えます・・・^^;
広くは無い店内に、所狭しとボトルが・・・。
何よりも、日本酒・焼酎よりも、洋酒の量が豊富な所が良かったですねぇ。


呑めないものについてあまり語っていても仕方がありませんので・・・(苦笑


『COHIBA RUM 5years old』





コイーバ ラム 5年。
Habano(HABANA Cigar)ップブランドCOHIBAの名を冠したラム。
コイーバ自体はキューバの葉巻ですが、此方のラムはドミニカ産なんだとか。
てっきりキューバンラムかと思っておりました。
Cigarに合うラムとして作られているようですね。


以前に、COHIBA RUM 8 years old は頂いた事が有り、落ち着いていてうまい酒であると記憶しております。
さて、それよりも若いこの御酒は・・・どういったものでしょうか?


~香~
香が高すぎず、ソフトな雰囲気。甘い香りも薄らとします。
基本はラムらしい香り・・・っと言った所でしょうか。


~色~
そんなに濃くは無い色。っと言ってもゴールドと言うには濃すぎる。
烏龍茶くらいの色合いですかね。


~味~
軽めの口当たりでいながら、少しスモーキーな雰囲気。
ビターな雰囲気ですが、ラムらしい微かな甘さがあります。



個人的には8年の物の方が好きですねぇ、落ち着きがあって。
しかし、この5年も中々のもの。
口の中に残るスモーキーな苦味、これがCigarの煙と出会うと最高の味がする予感がします。
ちょっとやってみたいのですが・・・家の中に嫌煙者しか居りません故、ちょっと難しい・・・。
う~む、その内やってみるかなぁ。



LiquorとCigarは最高のパートナー。
どちらも、マナーを持って、生産者に感謝して頂きましょう。


~本日のボトル~
コイーバラム 5年 750ml 40度(Cohiba Rum 5YO)

拍手[0回]

フリーエリア
紹介
HN:
bittar
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
洋酒・シガー・Disney
自己紹介:
洋酒とシガーそれにDisneyを愛するキザ野郎…その正体は何処にでも居る普通の男。
これら以外にも紅茶やJazz、大航海時代オンライン等も好みます。音楽ジャンルはJazz以外に幅広い洋楽や邦楽、イージーリスニングなど幅広い音楽を好む。
多趣味な人間です。クールを装いたがりますが、ネタに生きてみたりもします・・・(どっちなんだ・・・?
前略プロフ
フリーエリア
お酒に合うかもしれない物
健康
呑みすぎ、運動不足はメタボリック症候群の基ですよ!
フリーエリア
リンクバナー
使っていただけたら
光栄です(重いかも)

バナー

静止画1
バナー静止1

静止画2
バナー静止2
訪問数
Google
 
ブログ内検索
Friends Link
小生の友人or許可リンク集

Rの記述
R氏の綴るお茶目な
不定期更新テキストサイト
追伸:更新頑張りましょう



坊の独り言

A坊さんの書き綴る
エッセイ系日記ブログ
追伸:体を大切に!


com_ti001.gif
LoveLoveRum
よーこさんの書き綴る酒HP。
色々お世話になります^^;
今頃何処にいるやら
gooあしあと
御意見
[07/27 BymmedeInetly]
[05/14 backlink service]
[12/28 ランディル]
[10/24 bittar]
[10/23 Rの人]
広告


壮大なストーリーと派手なアクションでRPGの新たな道を開く一本!ハードな展開に気の利いたジョーク、シリアスな展開にやりこみ要素満載のEOEをやらない理由は無い!


ヌルゲーマー、ガキはお断り!
戦友よ本物の戦場にようこそ。ここでは派手なアクションや演出は見られない。理不尽な死もある。その中で小隊を指揮し、広大なスキラ島を戦い抜くハードなFPS。


ハードボイルドな男のミステリーを書くスティーヴン・ハンター。氏の小説は、男臭く、マニアックで、ハード。
まさに男の読み物。バーボンを片手に読むのに打って付け。
BARBOUR
アクセス解析
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
バーコード
フリーエリア


密林

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]