忍者ブログ

LEMON HART

Liquor & Cigar 洋酒と葉巻…時代に流されない気取り屋でいるのも悪くない

<< | 2017/09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

広告

Disneyモバイルに乗り換えよう

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Dunhill Signed Range Robusto

寒い寒いと思っていたら雪がちらついておりました。
雪が降っていると言っても、元々温暖な気候ですから滅多な事では積もりません。
そのため大人から子供までちょっとした雪ではしゃいでしまう事も少なくありません(笑

あれよあれよと刻が進み、気が付けば大晦日・・・。
ちょっと更新を貯めていた分が有り、早く上げないとなぁ、と思っていたらもうこんな時間に。
まぁ、焦らず書いて行きましょうか。


Dunhill Signed Range Robusto


DUNHILLLO2.JPG「ダンヒル サイドレンジ ロブスト」

愛煙家の中で気に入られるサイズの内の一つがこのロブスト。
長さが短めに見えますが、太くしっかりと巻いてある為、この長さより長いサイズの
シガーと比べても吸い応え、時間共にしっかりとして長いものになります。
また、太いということはカッティングのサイズをその分だけ選べるますから
様々な味わい方がありますね。

DUNHILLLO.JPGそう書いておきながら、相変わらずフラットカッターを何処かへやってしまった為パンチカットで頂きました(汗


優しくしっかりとした煙。
刻を忘れさせてくれる優雅な味。
短くなるにつれて深くクリーミーな味わいへ。
最後は洗練されてきりっとした味に。

気分を変えたいとき、リラックスしたい時に良い一品ですね。
Cigar自体が何処か女性的な雰囲気のするCigar・・・ちょっと艶やかな雰囲気ですかね(笑
ダンヒル サインドレンジ ロブスト <ニカラグア産>

そうそう、注意していただきたいことが一つありまして、Cigarと顔についてであります。
特にロブストやチャーチルの様な大型のサイズのものですが、小顔の方だとCigarに顔が負けてしまい
アンバランスになってしまいます。
勿論自分の好きなCigarを好きなときに味わうのが本望ですが、格好良く見せるのも男の嗜みではないかと(笑







拍手[1回]

PR

Dunhill Signed Range Petit Corona

もう気が付けば明日はクリスマスイブ、クリスマスを越えますと、もう2009年も一週間を切る事に。
過去の事を思うのも良いでしょう、来年の事を思うのもいいでしょう。
個人的に一番面白いと考えるのは、2009年の残りをどうやって過すか考える事ですかな。
まぁ、大体考えてる内に終わってしまうでしょうけれども、長いスパンで無い分何事かしやすいのではないでしょうか?
いや、難しいことじゃなくていいんです、来年の手帳はどうしようとか2009年の思い出を綴ろうとか、ちょっと矛盾していても良いのです。
小生は・・・どう致しましょうかねぇ、積み本と見ていない映画の処理をしようかと考えています。
あとボトルの纏めもし無ければいけませんねぇ・・・最後にまとめをしてから色々増えたので・・・。
まぁ大概やっていると年が明けてしまいそうですな(笑


そうそうシガーの方も増えてきたので纏めなければいけないですね・・・。


Dunhill Signed Range Petit Corona

dh2.JPGダンヒル サイドレンジ プチコロナ
英国の誇る煙草業界の名門Dunnhill。
ダンヒルというとメンズ高級ブランドのイメージと言うのが強いかもしれませんが
煙草屋さんです。さらにその前は馬具商との事。
現在では男が必要とするありとあらゆる小道具(アイテム)を取り揃え
その名を世界に轟かせております。

さて、そんなダンヒルのサイドレンジシリーズの中で一番短いプチコロナ。
個人的にはこのくらいって好きなんです。時間をあまり気にしなくて良いですし
煙もそこまで気にしなくて良いですから。
dh1.JPG
スタイルは抜群ですね。濃い茶色に葉脈が無くしっかりとスレンダーに巻かれたラッパー。
このキザっぽさがダンヒルらしいといえばらしいです(笑

煙はそんなに多くなく、スムージー。
洗練されたと言うのが相応しい味ですね。
短い分吹かしすぎると辛口になってしまいますが、間違わなければキリっとした良い味。
短くなってきても過度にスパイシーにならず深みのある味わいを堪能できます。




ブランド、と言うと聞こえ前は良いですが、そのブランド・・・つまりメーカーにも得手不手が有ります。
バッグで有名なブランドのハンカチーフやマフラーは良いものなのか?
また逆にニットのブランドが作る革のバッグは・・・?
ブランド思考というものは面白いもので、そのブランドが良いと思うと、ちょっとくらいヘンな気がしても
それが気にならなくなってしまいます。
やはりヘンなものはヘンでしょうから自分に、または服装にあったアイテムを探すと言うのが吉でしょう。

その点ダンヒルは抜かりなくやっている方ではないかと考えます。
男らしさと言うのを追求しているのがそこに現れてるのではないかと。
まぁ、素人考えなんですがね(笑





拍手[0回]

MACANUDO プチコロナ カフェ

~~

彼は車を走らせていた、心の虚無感と共に視界に入る真新しい光景を眺めながらアクセルを踏む。

ドライブをしていると心が落ち着く、その反面神経を尖らせ周囲へ気配りをする矛盾。

ドライビングしている自分こそ本当の自分ではないかと彼は考える事がある。しかしそれは推量の域を抜けず、ただ漠然とした考えである事には気が付いている。

目的無く走ることも、行き先の決まったたびも良い。どちらかと言えば行き先が決まったたびを違ったルートで走ることが好きなのかもしれない。

これと言ってテクニックがあるわけでも、また走り屋でもない。マイペースに行く。

井川や箱根の様な深い緑と川の流れる景色も好きだが、都市部のハイウェイに勝るものは無い。
無機質な都市群は鮮やかな輝きを放ち、また都市群の中に入るも迎え入れられるわけではない。

ドライバーのすることは、ハンドルを握りアクセルを踏む事だけ。
マイペースで、優雅に、景色を流す・・・ただそれだけ。



また下らない事書いていますねぇ(笑
さて、本日は

MACANUDO [プチコロナ] カフェ』

maca1.JPGドミニカ産のシガー、マカヌード。
リーズナブルでいて、しっかりと作りこまれているこのシガーはアメリカで大変人気があるのだとか。
リーズナブル・・・シガーの値段を何処からリーズナブルに捉えるかは少々難しいですね。
人によってはコイーバのシグロ1かもしれませんし、人によってはタバカレラのハーフコロナかも解りません。
シガリロやプリトスを除けば、大体40~60分程で一本召し上がられるかと考えます。
ですから、その小一時間を潰すのに見合うだけの金額と味か?と言うのが大切になってくるものです。
高くたって合わないものは合わないでしょうし、安価であっても素晴らしく感じそれが一定の基準(製造方法や品質管理)を満たしていれば値打ちのある素晴らしいものでしょう。
maca2.JPGもっとも、小生の様な素人に急に高価なもの与えても名前だけで踊らされてしまいますが(汗

さて、このマカヌード プチコロナ カフェでありますが、全体としてスムージーでマイルド。
決してライトではありませんが、重すぎず安定した味わい。
落ち着いていて非常に宜しいです。
比較的短めの所まで吸いましたが、過度にスパイシーにならなくてこれもよろしかったですね。
味も品質も価格帯も良いこの一本、日頃頂くにはお勧めです。


マカヌード 【プチコロナ】 カフェ <ドミニカ産>

拍手[0回]

Maker's Mark Cigarillos

ぼやぼやしている内に数日経ってしまいました・・・大変失礼。
すっかりと冬めいてまいりまして、街路樹は枝だけになり、コートやジャンパーを召されていらっしゃる方を多く見かけます。
ここ何年かの内で自宅のイルミネーションが大変流行りまして、そういった冬支度をされているお宅も見受けられます。
この寒い中、宅へ帰り一杯のスープを頂く・・・それだけでひと時の幸せを味わえるものです。




さて、近頃電子タバコだなんていうのが流行っているようですな。
本物のタバコのように煙が出て、吸った気分になれ、尚且つ害が無いんだそうで。
聞こえ前は非常に宜しいですな。
ただ、個人的にはこんなまやかしのものはどうなのかと。
いえ、煙草で肺がんになって潔く死にましょうとかそう言うこっちゃありません。
折角煙草を口にするのであらば、やはり自然との協和、即ち炎と煙、それに音を感じるのが一番ではないかと。
それでも嫌がる人と言うのはいるもの、マナーをもって喫煙する事が大切です。


喫煙という趣味がある方は、是非ともシガーやパイプといったものを試して頂きたい。
パイプとなると一揃い集めなければいけないのでちょっと手が出し難いですが、葉巻となればほんの少しの出費で済み、簡単な安価な道具(そもそもシガーカッターだけあれば良いのだが)であっても長く使えます。

【基本9点セット】ツゲ デラックスパイプセット
シガーカッター ダブルブレード スケルトン


男なら一度は・・・と言う気持ちから初めて悪くないものだと考えています。
最も、煙草は人に勧めるものじゃないと世間様で言われ、他人様の心情をどうこうする事は出来ないわけでありますが(笑


97645548.jpeg此方はメーカーズマーク シガリロ
シガーの内でも一番小さなサイズに入るのがシガリロ。
と言っても作り手によってサイズがまちまちだったりするので何とも。

d89dce41.jpeg
缶にもベルトにもキチッとメーカーズマークのロゴが入っております。
メーカーズマークと言う名前なのに何故「S ☆ Ⅳ」というロゴなのかと疑問に思いちょいと調べてみますと・・・。

~~以下引用~~
メーカーズマークのトレードマーク。“S”はサミュエルズ家の頭文字。“IV”は 1840年に商業を目的にT.W.サミュエルズが蒸留所を創設してから、ビル・サミュエルズ,シニアが4代目にあたることを意味し、星のマークはMM蒸留 所のある場所、スターヒルファームを表している。また、まわりを囲む円はサmc3.JPGミュエルズ家の酒づくりの歴史を表したもので、円が途切れている部分は、禁酒法 施行などのために一時生産を中断していた時期があることを示している。

~~引用終わり~~

と詳しく書いてありましたねぇ。それもそのはず、メーカーズマークの日本語サイトが存在しました。
メーカーズマーク日本語サイト (全文の引用は同サイトより)


マイルドながらもしっかりとした味わい。
ラッパーからも甘いバーボンの香りがしてたまらない。
短くなってきた時に過度にスパイシーにならないところもうれしいですね。
本来であらば、マークと一緒に頂けば宜しいのですが・・・それはまたの機会に。




拍手[0回]

ZINO CLASSIC No.6

bt.JPG時間を忘れに海へと向かう。
良い夕焼けを見る。
皮肉なもので時間を忘れに行き、時間に魅せられる。
波の音、潮の香り、流れる雲、沈み行く太陽・・・そして感じる事の無い刻。
全てが動いていて、自分だけ止まっているかのような不思議な感覚。
全ての事に意味があり、全ての事に意味が無い。
ただ一日が過ぎる。それが無であるか幸福であるかは別の事。
考えていても仕方が無い、我々は死に向かい幸福を求めるだけなのだから。


すみません(苦笑)、ちょっとガラにも無い事書いてしまいまして。
写真は景勝地と名高い御前崎海岸・・・と言っても地元なのでそういった意識はあまりありません。
mc2.JPG
愛車もちょっとカッコよく撮れたので掲載。
自慢できるような車ではないですが、良き相棒です(笑
mc1.JPGもちょっと大きい車に乗りたい・・・
っと言うのが本音ですが、時代が許しません(笑








さて、本日の主役は

ZINO CLASSIC No.6


zn1.JPGジノ クラシック ナンバー6

ダビドフのセカンドブランドであるジノ。
ZINOは当LEMON HARTでも取り扱った事がありましたが、クラシックNo.6は
取り扱った事が無かったかと。

zn2.JPG

セカンドブランドと言うと聞こえ前が悪いですが、そんなことは全く無く
高い品質管理のもと生産されるハンドメイドのドミニカンシガーです。

Habanos(ハバノス=ハバナ産)で無ければシガーとして・・・
なんて仰るかたもいらっしゃるようですが、様々な産地に様々な製法で
様々なCigarがある・・・ステキなじゃありませんか。
トップブランドが云々言うよりも、安いものから高級品まで様々なものを
知るほうが有意義と考えます。


sig2.JPG小生、購入する時にチューボの物を購入する事が多いです。
外で吸う事が多いからと言うのと、小道具としてカッコイイじゃありませんか(笑




さて、このNo.6でありますが・・・
本日はパンチカットで頂きました。何処にいったシガーカッター・・・。
ライターにパンチカッター がついているとこんな時に非常に助かります(汗

味わいの感想は、上品で見た目よりも軽やかと言うのが印象。
パンチカットで吸い口が小さいと言うのも有るのでしょうが、いやらしくなく良い味わい。
ボディも太身でロングなので刻を忘れのんびりと愉しむ事が出来ます。

夕日を見ながら紫煙を見つめ・・・何も考えずに・・・。
他人より幸せな時間を小生などが過して良いものであろうか・・・疑いたく、いや、考える事はするべきではない・・・か。

拍手[0回]

MOJITO

何時もと変らぬ朝。


眠い頭でハンドルを握る。


通勤経路の半分を過ぎた所にあるセルフスタンド。
そこに1台のパトカーが・・・。
事故でも有ったか?と思いを巡らせている内に近づくスタンド。


おかしなことに、見えているのはPC一台と普通車一台・・・単独事故?
いや・・・PCが2台3台と視界内に・・・。
よく見ると、現場封鎖用のテープがスタンドの回りに・・・。
反対側の歩道にはテレビカメラ(汗


どうやら未明に強盗が入ったようです。
380万も掻っ攫って行ったとか。
ちなみに立地は、目と鼻の先に警察署(ぉ
う~ん、度胸あるなぁ>強盗犯
それにしても、ガソリンスタンドにそんなに現金(ゲンナマ)が置いてあることが以外(笑



さて、本日はオーソドックスにLEMON HARTを頂いております。






あ、151pじゃないです、80p・・・つまり40度のLEMON HARTです。



飽きないこの味が宜しいですな。
151の方がまったりとして、まろやかな味わいです。
と言っても刺激は強いですがね(汗



さて、ラムベースカクテルというと、ダイキリやXYZが有名ですが、もう一つ有名なものに・・・モヒートと言うものがあります。


タンブラーの中に、ミントの葉を入れ軽く潰すし、ライムジュースと砂糖を入れよく混ぜ合わせ、クラッシュドアイスを入れ、ホワイトラムを注ぎ軽くステア・・・するのだとか。
本によって若干作り方が前後したりする模様。


そんな訳で・・・


MOJITO






カクテルシガー モヒート。
ドイツのメーカーのフレーバードシガー。


メーカーズマークのCigarやカルーアのCigarが有るのでありますから、これくらい有ってもいい気がします(笑


香りは、非常に爽やかで、Cigarを感じさせない香り。
ライムの香りですな。


吸い心地は・・・ウン、ライトですな。
非常に軽く、ライムの爽やかさと、モヒートらしいミントの爽やかさと甘味。
う~ん、悪くない。
よく分かりませんが、メンソール系のタバコを召し上がられる方で、Cigarの入り口を模索している方には良いかもしれません。


強いて問題点を言うなれば・・・細い所(汗
普通にタバコを召される方なら気になら無いんでしょうけどねぇ^^;


~本日のボトル~
レモンハート・デメララ ラム40%750mL


※平行品は瓶がダサい・・・

拍手[0回]

良い葉巻

この下の記事も本日分であります故、読んでいただけたら光栄であります。


良い葉巻と書きましたが・・・皆さんはどのような葉巻を思い浮かべる出ありましょうか?


コイーバでありましょうか? それともダビドフ? 中にはモンテクリストだなんて方もいらっしゃるかも分かりません。
小生といたしますと、この中ですとCOHIBAが好きでありますね。
高級感の中にも、何処となくワイルドと言いましょうか、自然的で野性的な面があるCigarと思っております。


しかし、今宵は少し違ったものを・・・。


TABACALERA HALF CORONAS






タバカレラ ハーフコロナ 1箱(25本入り) <フィリピン産>


MANILACigarの代表格のタバカレラ。


マニラって言うと、フィリピンのあのマニラであります。
かつては、GHQ総司令官のD=マッカーサーや英国首相W=チャーチルも愛用していたといわれるCigarであります(長さは知りませんが^^;)


COHIBAのシグロ1が1本1500円
 


Davidoff Entreactoが1本1300円





高級銘柄は、いくら安くても1000円は上回ってしまいますな。



このタバカレラ ハーフコロナは、大越商店さん(世界のお酒&葉巻の専門店 )で購入いたしますと。
1つあたり、5750円・・・

っと割高に見えてしまいますが、これは1箱(25本)辺りの値段でありまして、単価だと・・・え~っと?300円そこそこ?そのくらいでありましょうか?


どちらかというと、安価なCigarとなってしまいますね。
しかし、安価だからといってバカにしてはいけない。
このCigarは、非常に吸いやすいのでありますな。


このCigarを頂きますと、何でもかんでも物は値段で無いということに気が付かされます。
確かに、高級Cigarは美味いです。
しかし、毎日吸えるものではありませんし、毎日吸わないからこそ良い物なのです!・・・ってただの貧乏性なきもしますが(笑


今宵は、たまたまこのタバカレラ ハーフコロナの素晴らしい物と出会いました。
ツヤ、香り、固さ・・・どれをとっても素晴らしく、シガーカッターでの切り口も非常に綺麗でありました。


火をつけたらそのまま裕に40分は至福の時を味わうことが出来ましたな。
どうした具合か、Bestな状態だったようです。


たまには、こんなラッキーがあったって誰も恨みやしないでしょう(苦笑

拍手[0回]

DAVIDOFF Exquisitos

う~ん、本日は2回の更新とさせていただきましょうか。


更新が相変わらず滞って居りましたが、ワケがあります。
1つが、ADSLのモデムさんがお亡くなりになったこと、もう1つが、本社に講習会に行っていたことであります。
モデムさんは、具合が悪いなぁとか思っておりましたら、繋がらなくなってしまい、プロバイダさんのサポセンにTELして直ぐに代替品を送ってもらい、翌日には解消できました。
講習会は、泊りがけで昨日・一昨日といって来たのであります。


ハイ、あんまり更新遅れの理由になりませんね(汗



ココ最近ボトルが一気に増えまして、何を書こうか迷ってしまうのでありますなぁ。
コレにしましょうか。


DAVIDOFF Exquisitos



ダビドフ エクスクイジートス (10本缶ケース入り) <ドミニカ産>


名門ダビドフのミニシガリロ。
タバコよりもチョッと長いくらいのCigarであります。


通常このサイズですと、ドライシガーが多いのですが、此方はプレミアムシガーとなっております。
そのため、他のシガリロのような辛味が少なく、このサイズでは有り得ないようなマイルドな味わい^^


普段時間が無いですとか、あまり長いCigarが好みで無い方には打って付けかと考えます。
また、他のシガリロよりも辛味の少ない物を選ぶといった点でも優れております。


短い本格Cigarを味わってみるのも面白いものでありますよ^^



っと何で酒の話をしようとしてCigarの話になったんだ^^;






拍手[0回]

ZINO PLATINUMU SCEPTER SERIES CHUBBY

さて、2度目の更新であります。
上の記事も下の記事も読んでいただければ光栄であります。


こちらは、Cigarの話題を致します。


ZINO PLATINUMU SCEPTER SERIES CHUBBY





ジノ・プラチナム セプターシリーズ 【チャビー】 チューブ入り <ドミニカ産> 【クレジ...


Cigarの高級ブランド『ダビドフ』のセカンドブランドであるZINOのCigarであります。


本命ブランドのダビドフの品質を保証したまま低価格を実現したのがこの、ジノ。
余談ではありますが、ジノとは、ダビドフの創始者「ジノ・ダビドフ」のファーストネームであります。
また、この『ジノ・プラチナム セプターシリーズ』は、全体的に短めのCigarであります。
それによって、直ぐにリッチな気分に浸れると言うわけであります。
そのため吸いやすく、初心者にオススメと言った所でしょうか。


さて、この「チャビー」でありますが、見た目で選びました^^;(余談ですが、リンク先の上の絵を見て貰えば分かりますが「チャビー」と言う名はわんこの名前のようです^^;)


小生のCigarのイメージと言いますと、この形なのです。
大本が「トムとジェリー」でありまして、悪役のようなヤツが吸っているのが丁度こんな形でありますな(苦笑


ジノ・プラチナムシリーズは各々チューブに入っております。
このチューブはお洒落なだけでなく、持ち歩くのにも便利なのであります♪
小生は、チューブ入りで無いCigarを持ち歩くのに他のCigarのチューブを流用したりします^^;
シガーケース 買うのもよいですが、なにぶん高いので^^;



さてさて、話を随分と引っ張りましたが話の核心に。
箱を開け、チューブを取り出しキャップをあけますと・・・落ち着いた、若干甘めの香りがしてまいります。
ヘッド側をシガーカッターでカットし、フットに点火。
火の付き具合は悪くないですな。少々蒸かしまして、落ち居てきましたな。


うん、非常に宜しい。軽すぎず、重すぎずと言った味わいですな。
吸いなれないと、吸い難い形ではありますが、しっくり来る位置を持てば様になります。
燃え具合も悪くないですね、丁度宜しい早さ。
中ほどまで吸ってまいりますと、段々重く、しっかりとした味になります。
う~ん、マンダム。このCigarは非常に宜しいです。
COHIBA SIGLOⅡ が今の所ベストでありますが、それに追いつかずともかなり美味いCigarであります。
初めてのCigarは、シガリロやプリトスサイズが宜しいと考えますが、それ以上を目指すのであれば、ジノも良い選択肢ではないかと考えます^^

拍手[0回]

Maker’ Mark

まぁ、どんな商売でありましても忙しい時と言うものは有りまして、小生がその真っ只中に居るわけであります^^;


上手く行くも上手く行かぬも時の運・・・ではありますが上手くいかにゃ困るのであります。
行き詰ってくると鬱になっちゃいますねぇ・・・う~ん、土曜日に上手く行けば片付くのであるから頑張りましょうかな。


癒されたい時は
『COHIBA SIGLO Ⅱ』




コイーバのシグロ2でも呑んで癒されたいものでありますが・・・どうせなら終わってからにしましょうか♪
チューブを開けて香りを楽しむだけとしましょう^^;




一風変ったCigarを御紹介。


『Maker’ Mark

メーカーズマーク 【バーボンシガージュニア538】 3本セット ガラスチューブ入り


バーボンの名門「メーカーズマーク」のCigarであります。
チューブ入りで販売されておりまして、試験管のような強化ガラスをメーカーズマークのシンボルと言える蝋封のように閉めてあります。
チューブを開けると、バーボンのスモーキーな香りと甘い香りが立ち込めます。


さて、3本中2本吸ったのですけれどね、チョッと保管方法を変えておいたのでどちらが正しい味なのかよく分からないのであります。
1本目は、見るからに乾いていたのであります^^;
しかし、買ってからあまり日が経っておらず、なんちゃってヒュミドールで箱ごと保管していたので、店にあった状態とあまり変らないはずなので、こういうものかと思いました。


2本目は、1本目が乾きすぎていたのでは?と思いまして、チューブを開けた状態でなんちゃってヒュミドールに保管しておきました。



さて、2本の違いでありますが・・・


見た目
1本目 :明らかに乾いているが、摘んでみると弾力が無いことも無い。ラッパー(外側の葉)のフット(点火側)
が少々ボロボロとしていた。
2本目 :適度に湿度を持った感じ。摘むとそこそこの弾力。


香り
1本目 :強い甘味とスモーキーなバーボンの香り。
2本目 :少し甘い香りとバーボンの香りがする。


煙の量
1本目 :物凄い勢いで煙が出てどうかなるかと思った。
2本目 :他のCigarよりも多いかな?と感じるくらい。


燃焼時間
1本目 :非常に早く、煙も熱い。
2本目 :Cigarの長さよりも短く感じる。けむりの温度は普通。



1本目 :吸い始めは非常に辛く、どうなることかと思った。中盤以降は落ち着いてきた。
              甘い風味で、若干アルコールのような雰囲気がある。
2本目 :吸い初めから落ち着いている。バーボンの風味がうっすらする感じで、まったりしている。
              1本目よりも風味は少ない。



っとこんな感じでしたかねぇ^^;
だいぶ違うものになっておりますが、どちらの呑み方が正しいのでしょうかな?
2本目の方が落ち着いていてよいのですが、何処か変化にかけている気もします。
1本目は面白かったので、それはそれで有る気もしました(笑

拍手[0回]

フリーエリア
紹介
HN:
bittar
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
洋酒・シガー・Disney
自己紹介:
洋酒とシガーそれにDisneyを愛するキザ野郎…その正体は何処にでも居る普通の男。
これら以外にも紅茶やJazz、大航海時代オンライン等も好みます。音楽ジャンルはJazz以外に幅広い洋楽や邦楽、イージーリスニングなど幅広い音楽を好む。
多趣味な人間です。クールを装いたがりますが、ネタに生きてみたりもします・・・(どっちなんだ・・・?
前略プロフ
フリーエリア
お酒に合うかもしれない物
健康
呑みすぎ、運動不足はメタボリック症候群の基ですよ!
フリーエリア
リンクバナー
使っていただけたら
光栄です(重いかも)

バナー

静止画1
バナー静止1

静止画2
バナー静止2
訪問数
Google
 
ブログ内検索
Friends Link
小生の友人or許可リンク集

Rの記述
R氏の綴るお茶目な
不定期更新テキストサイト
追伸:更新頑張りましょう



坊の独り言

A坊さんの書き綴る
エッセイ系日記ブログ
追伸:体を大切に!


com_ti001.gif
LoveLoveRum
よーこさんの書き綴る酒HP。
色々お世話になります^^;
今頃何処にいるやら
gooあしあと
御意見
[07/27 BymmedeInetly]
[05/14 backlink service]
[12/28 ランディル]
[10/24 bittar]
[10/23 Rの人]
広告


壮大なストーリーと派手なアクションでRPGの新たな道を開く一本!ハードな展開に気の利いたジョーク、シリアスな展開にやりこみ要素満載のEOEをやらない理由は無い!


ヌルゲーマー、ガキはお断り!
戦友よ本物の戦場にようこそ。ここでは派手なアクションや演出は見られない。理不尽な死もある。その中で小隊を指揮し、広大なスキラ島を戦い抜くハードなFPS。


ハードボイルドな男のミステリーを書くスティーヴン・ハンター。氏の小説は、男臭く、マニアックで、ハード。
まさに男の読み物。バーボンを片手に読むのに打って付け。
BARBOUR
アクセス解析
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
バーコード
フリーエリア


密林

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]