忍者ブログ

LEMON HART

Liquor & Cigar 洋酒と葉巻…時代に流されない気取り屋でいるのも悪くない

<< | 2017/11 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

広告

Disneyモバイルに乗り換えよう

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DAIQUIRI

どうも最近眠くなってしまい、更新が遅れておりました(汗
まぁ、夜ですから眠くなるのは当然と言えば当然なのでありますが、それにしてもやりたいことが出来なくなってしまうのは考え物です。


ここ最近は、インターネットでニュースを見ております。
以前から、大手検索エンジン等のTOPページにありますニュースヘッドラインで気になるものは見ていたのですが、それ以上に興味深いNEWSサイトを発見致しました。


GIGAZINE』ギガジンというサイト。
どちらかと言うと、面白いニュースや仰天ニュースといった感じなのですが、記事に対する姿勢が真面目で宜しい。
とは言うものの、やっぱり面白いから見るのですけれどもね(笑



さて、今日はこんな物を・・・


DAIQUIRI





ダイキリ。
以前から何度か登場した事がありますね。
自分で作ったかまでは・・・・ちょっと覚えておりません(汗


ダイキリは本来白色のカクテルなのですが、小生は赤色。
(カクテルの)バカルディだと言う人もいますが、バカルディとは明らかに分量が違いますし、第一バカルディを作るにはバカルディ社のラムを使わなければいけないのです。
此方のダイキリのレシピは・・・


ライムジュース 20ml
シュガーシロップ 10~20ml
ホワイトラム 50ml


っとなっております。
今回のレシピは・・・


ライムジュース 20ml
グレナデンシロップ 20ml
Havana Club 7yo 50ml


っと致しました。
ダークラム又はゴールドでしたら銘柄は拘らないのですが、あえてキューバンラムを選んでみました。



~香~
グレナデンシロップの香りがしますね。
その中に、ラムの香ばしい香りと微かにライムの酸味。


~色~
グレナデンシロップのりんご飴の様な赤に、ラムとライムジュースが加わり程よい色合いに。


~味~
・・・うん、手製にしては上出来だ(苦笑
通常のダイキリよりも酸味が押さえられて、落ち着いていて甘く感じます。
そのため、スッと呑めてしまいます。嫌味の無く、それでいて軽くない。
甘いと言っても、グレナデンシロップの甘さと、ラムの微かな甘さだけなので程よい仕上がり。


普段と違ったラムベースのカクテルを呑みたい、ダーク・ゴールドベースを呑みたい時にオススメですね。
一人で呑んでも、二人で呑んでも洒落たカクテルです。是非一度♪



~ボトル~
ハバナ クラブ 7年(Havana Club 7YO)



モナン・グレナデン(700ml)



~参考図書~






拍手[0回]

PR

POLAR SHORT CUT

ちょっとミスを犯しました(汗


電動の灯油ポンプのオバケみたいな奴で、苛性ソーダをドラム缶からポリタンクへ移していたのですね(社内の別の箇所で使うため)。


そしたら・・・溢れやがりまして・・・靴に引っ掛けました(汗


ドバッと(滝汗


・・・と、特に外相無いからいいよね?(冷汗



そんな失敗な日ですが、帰り道は・・・


Zino Platinum Scepter Chubby Tubo





ジノ・プラチナム セプターシリーズ 【チャビー】 チューブ入り <ドミニカ産>


帰り道に此方を頂いて参りました。


久々のちょっと良いCigar。


落ち着いており、非常に吸いやすい。
濃厚・・・っと言うよりかはライトな口当たりですな。


ううう・・・新しいCigarが欲しい・・・。
う~ん、1万までと言うことでちょっと買ってしまおうかしら・・・。



まぁ、呑んでから考えますか(笑
呑んでちゃんとした考えが出たためしが無いですがねぇ。



POLAR SHORT CUT





ポーラーショートカットカクテル。
北極回りの航路で、ショートカットして飛ぶ航路が出来た記念に出来たカクテル。


レシピは・・・
ホワイトキュラソー・・・1/4
ホワイトラム・・・1/4
ドライヴェルモット・・・1/4
チェリーブランデー・・・1/4


此方の材料をステアし、カクテルグラスに注ぐ・・・。


ちなみに、小生はチェリーブランデーが無かったのですが、チェリーヒーリングを使うレシピもあるのでそちらに。
以外とカクテルに使われる中のものが、1つ足りないなんて事があったりします^^;


非常に美しい赤のカクテルですね。
香りは甘めですが、何処となくスッキリした香りが・・・。
ヴェルモットのせいでしょうかね?
あ、ホワイトキュラソーのオレンジの香りか。


気になるお味は・・・
程よく甘く、後に嫌味の無い苦味、そして甘味。
チェリーヒーリングの甘味とホワイトキュラソーの甘味が立っていますね。
基本的にホワイトラムも甘いので、甘く仕上がっております。

甘いだけでは、ホワイトキュラソーも入っているので甘すぎる・・・そこにドライベルモットのキレのよい味わいが入り、味が調えられていますね。


モノの本で、度数が31度となっておりますが、アルコール感は殆んど感じません^^;
綺麗で、甘いからといって、呑み過ぎそうですなぁ。


知名度は高めのカクテルですが、女性に奨めてみるのも・・・一興かもしれません(苦笑



~本日のボトル~
コアントロー

レモンハート ホワイトラム

チンザノ ドライ

チェリーヒーリング



~参考資料~
色でひけるカクテル

拍手[0回]

マレーネ・ディートリッヒ

社内で一番高い所に立つ男・・・ことbittarです。


・・・いや、物理的な問題なんですがね(汗


毎朝の電気・水道メータの確認で、屋上まで上がるので^^;
まぁ、しかし高い所と言うのは眺めがいいものですな。
・・・そう申しましても、隣の工場と山と田んぼくらいしか見えませんが(笑



さて、先日新しいグラスを買ってまいりました。
1つはカクテルグラス。
もう1つは、丸みを帯びたロックグラス。
どちらも手ごろな価格のものなので、自慢できるものではないのですがねぇ(笑



っと言うことで、新しいグラスを使ってみましょうか・・・


マレーネ・ディートリッヒ



初めて作ってみました。
以前より、小生の保有いたしますカクテルブックの中で、非常に綺麗なカクテルのうちの1つ。


小生の作り方が下手なのと、写真の為わかりにくいですが、薄い紫のカクテルです。


レシピは・・・
ウォッカ・・・60ml
パルフェタムール・・・1tps
ブルーキュラソー・・・1tps
カンパリ・・・1tps


全ての材料を氷と共にミキシングクラスに注ぎ、ステア。


以外とシンプルなカクテル。
雰囲気的に、シェイカーを使わないのが少し不思議です。


ちなみに1tpsというのは「数振り」なんだとか・・・。
1ダッシュ(一振り)に対して、大体5~6振り位で、おおよそ5ml弱・・・っと言う分量なのだとか・・・。解り難い・・・ですが覚えてしまえばこっちのもの(笑


おっと、カクテルが温まる前に頂かないと♪


ふわっとした見た目とは裏腹に、いいキックがあります。
まぁ、ベースがウォッカですからね^^;
他の材料は、度数に影響するほど入りませんし。


ですが、入っている全ての材料が引き立っております。
ブルーキュラソー独特のスッキリとした味わい。
パルフェタムールの香水のような風味。
カンパリの嫌味の無い苦さ。
中々スッキリいただけますね。


しかし、ウォッカ以外の材料はどれも苦味を伴いますので、全体的には苦味のあるカクテルに仕上がっています。
それでも、後味を引かないサッパリとした味わいなので、美味しくいただけます。


綺麗な女性がこのカクテルを召し上がっていたら、ちょっと目を惹かれてしまいそうです・・・おっとグラスを倒さない様にせねば(苦笑




使用ボトル
ストリチナヤ

ボルス ブルーキュラソー


ボルス パルフェタムール


カンパリ



参考資料
カクテル・パーフェクトブック

シューマン バー・ブック

拍手[0回]

背中

さて本日は金曜日・・・花の金曜日ですよ!花金ですよ!!


明日仕事ですけどね(汗


更に、明日は廃水処理設備の管理が出来る上司が、お休みのため小生は休むことは不可能です・・・。
う~ん、やりたい放題か(違



本日は非常に冷えましたねぇ、午後からは雨も降り出してしまい、大変寒い陽気でありましたな。
肉付きが悪く、寒がりな小生は先ほどまで、布団の中に包まっておりました(汗


温まったところで床から這い出しまして・・・さて、何を頂きましょうか?(笑



一先ず、ドランブイを呑んで落ち着きましょうか。
200710192216000.jpg
Drambuie


熱い昔話の残る酒であります。
その話は以前した気もするので割愛・・・の・・・呑みたいからじゃないんだからねっ!(どぎまぎ


ヒースと蜂蜜の甘い香りが有り、甘い味ですが、甘いだけではないのがドランブイ。
ズッシリとした味があり、後に残る香ばしい苦味・・・。
煌びやかな感じではありませんし、情熱的な酒でもありません。
只、落ち着いてスローな時間を味わえる酒。


ココにアマレットリキュールを加えると、先日も書きました「Godfather」となります・・・
おっと、それならば本日は・・・


Rusty Nail

200710192309000.jpg

ラスティー・ネイル。
錆びた釘の意味、比喩として古めかしいものを指すときに使われる。


本日のレシピは
ドランブイ・・・30ml
ティーチャーズ・・・30ml

ロックアイスの入ったグラスに材料を注ぎ、ステア。


ふぅ・・・落ち着きのある味であります。
華やかではない、色褪せた雰囲気ですな。しかし、色褪せきっていない・・・まだチャンスはある・・・そんな所でしょうかね。


ドランブイ単体では甘すぎると言う方に特にオススメです。
また、ビターなカクテルを呑んでみたい・・・っと言う入り口にも良いかもしれませんねぇ。
程よく甘味が抑えられ、スッキリとした味わいです。
優雅な雰囲気を楽しむと言うよりは、静かな部屋で孤独を楽しむのが似合っているかもしれません。
BARで頂くなら、男は背中で語る・・・っと言った所でしょうか(苦笑

拍手[0回]

体調不良

体調不良により、ブログ更新をお休みしません(何


いや、そのまま寝ようかと考えたんですけれどもね、風邪に効きそうなカクテル作ってみたんでツイ・・・(汗


今朝起きた時から、寒気がして頭痛がし気分が優れない状態でした。
あらあら、二日酔いかしら?とか考えていたのですが、時間が経つごとに酷くなってくる模様・・・。


仕事していてもどうも身に入らない。
ワリと重要な仕事やってたんですけどねぇ(汗


そんなこんなで、廃水処理を上司に任せて、さっさと帰宅。
夕飯食べて、ゴロゴロしていたら落ち着いてきたから・・・薬飲まなくても良いやと(汗


まぁ、薬を飲まなければお酒が呑めるわけで・・・まぁ、百薬の長と言われますし・・・(自己暗示



200710162359000.jpg


シャルトリューズ・ジョーヌ            1/3
シャルトリューズ・ヴェール           1/3
ボンベイ サファイア                      1/3


材料を、氷の入ったグラスに注ぎ、ステア。


こんなレシピです。
名前があるかどうかは定かではないです(汗


ヴェールだけで頂いても良かったのですが、若干度数が高いので、ジョーヌとあわせる事に。
しかし、それだけでは面白くないので、ジンを加えるという方向に走りました。


頂いてみると・・・これは良い♪
ヴェール・ジョーヌの甘味をジンが上手く抑えながら、かといって苦すぎない、非常に呑み易い味です。
ヴェールのスッとしたミントの味も生きてますね。
甘い方がよければ、ジョーヌを増やし、辛口に仕上げるならジンを増やせば良いと考えます。


ちなみに、ボンベイサファイアを使って当たりだったのかも知れません。
他のジンよりも、ジンらしくないというか、特徴のある味のジンですが、そこが良かったのかもしれません。
仮に、タンカレーで作りますと、些かビターになりすぎるかと・・・。


う~ん、これは良いなぁ。
レシピをもう少し研究して、仕上げるのも面白そうです♪


さて、ウンダーベルグでも呑んで寝ますかな。

拍手[0回]

哀愁

ボトルが増えていても更新頻度が上がらないという謎が存在しているLEMON HARTです。


・・・あ、呑んでるからか(汗



廃水処理設備の管理も板に付いてまいりまして、起動から終了まで殆んど一日管理しております。
っと言っても、管理されたことがある方や、管理している方を同僚にお持ちだとわかるかもしれませんが・・・


そこまでやることありません(ぉ
それでも、間違いが起きたら一大事な場所なので、まったり間違いない仕事をしていきたいですな。
そう思ってんだから、加工品の図面よこすな>上司



そんな愚痴を言っていても、仕方ありませんなぁ。
まぁ、スキルアップと思ってやりましょう♪


引き継ぐ人が無かった、やりかけの仕事も上手く行き始めたので・・・乾杯(苦笑

200710152303000.jpg

ストリチナヤ ホワイトボトル・・・


嘘です(汗
冷凍庫でキンキンに冷やしたStolichnaya Vodka であります。
白くなっているのはボトルに霜が付いただけです(笑


う~ん、Vodkaはやはりこの呑み方が一番美味しく頂けます。
ロックも良いですが、やはり味が薄まるので・・・^^;


ショットグラスでキュッと呑むのもVodkaを味わう上での醍醐味・・・っと言いながら強くない小生がいる(汗



久しぶりにカクテルを・・・



Godfather
200710152324000.jpg


今回はメーカーズマーク で作ってみました。
アマレットはディサローノ アマレット ・・・っと言うかアマレットリキュールをコレしか持っていません(汗
今回は、メジャーカップ を使ってみました。
普段はどんぶり勘定なのですが、何故か使ってみました・・・酔ってるって恐ろしい♪(その前に使えよ


普段のブレンデットスコッチで作るゴッドファーザーとは違った味わい。
メーカーズマークの甘さとディサローノ アマレットリキュールの甘さがマッチしております。
そして、甘いだけではないズッシリと来る味・・・。
優しげで、何処か哀愁を漂わせる味・・・。


ラスティ・ネイルも非常に好きですが、ゴッドファーザーと比べてキザな味。
ゴッドファーザーは、そんなキザな道を進んで行き着く先であるかのような味・・・。
そんな生き方も悪くない・・・(苦笑

拍手[0回]

活力

書いてる途中で間違って閉じてしまいましたorz


どんな内容でしたかな・・・。
暑くて疲れますなって話をしていたんです。
それで、一発気付に何か呑もうと思ったんですよ。


いろいろと候補を挙げて、結局それらを使ってカクテルを作ったんです。


タンブラーに氷を入れ。
                                                  



LEMON HART DEMERARA 151P  ・・・20mlくらい
ウンダーベルグ                ・・・10mlくらい
ガラナ                                                       ・・・残り気が済むまで


っと言う分量で作ってみたんですよね。
疲れてるときって恐ろしいですね^^;
手元にありながら呑むのが恐ろしいのですが・・・^^;


garana.JPG


これ。
香りはウンダーベルグの独特の薬草の匂いが強いです・・・かなり心配。


お味は・・・思いの外呑みやすい(ぉ
ウンダーベルグの苦さがありますが、他の苦味酒よりも苦さを感じないほど。
甘くなく、スッキリとした味わいです。何か目が冴える。
風味の中にラムの香ばしい香りが残っているのもGoodです。
う~ん、久々に名前をつけちゃいましょうか(笑い


Energy


なんの捻りも無いですが、活力と言うことでエネルギー。
ふと目に付いたので、チョッとスパイスを・・・





こんなもの。
正体はジンジャー(生姜)であります。
ジンジャーにも滋養強壮や健胃作用があるといわれ古来より薬として用いられております。


これを一振r・・・入れすぎた(汗
ステアしてもこずんで・・・こずむってのは方言ですか?^^; え~と、ステアしても粉生姜が沈んでしまいます。
しかし、香りは凄くサッパリとして良い香に、味もスパイスが効いてよい感じであります♪
他の香辛料と違い、ジンジャーは色々なものをよい意味で変えてくれます。
「はぁ?生姜?」っと言わずにいろいろと試してみるのも一興でありますよ^^

拍手[0回]

Bull Shot

今宵は既にほろ酔いであります(苦笑
チョッと変ったものを呑んでみようと思いまして、その回答が、タイトルのブルショット。
有名なカクテルなんですけどね、何が変っているかと言いますと・・・


材料にコンソメスープ・・・殆んどこれがメイン^^;
多分、コンソメスープ以外にも、シンプルなスープであれば美味しくいただけるのではないかと考えます。


え~っと、モノの本による分量は・・・

~分量~
ヴォトカ・・・30ml
コンソメスープ・・・130ml
胡椒・・・少々
塩・・・少々


この分量も適当なようでして・・・ヴォトカが45mlだったりコンソメスープが適量だったりと、本によって色々書いてあります。まぁ、自分が気に入る分量で良いと考えます。


~作り方~
コンソメスープを冷やしておく。
コンソメスープにヴォトカ・塩・胡椒を入れる。
おしまい。


っとそのまますぎる雰囲気があります^^;
ちなみに、これらをシェイクすると言うものもあれば、コンソメスープを温かいまま使うのもあるので、何が何だか分かりません^^;


今回の小生のレシピは・・・


                        ヴォトカ・・・適量
 
                       

                       コンソメ・・・1ブロック

                       


1:味の素・コンソメを湯(適量)に溶かす。
2:フィンランディアを注ぐ。
3:呑む。


いたってシンプル。
味としますと・・・アルコールの入ったコンソメスープ^^;
これ以上の説明のしようがありませんが、自己主張の強いフィンランディアを少し多めに入れてしまったところは少し問題でしたかね。若干苦味がありました。
ストロワヤ であったら味わいがもう少しシンプルでしたかねぇ。
しかし、悪くないです。アルコールは強いですが、呑み易く、優しさがあります。
ホッと一息つきたいときに良さそうですよ^^



~本日の一曲~
MASQUERADE
聖飢魔Ⅱ


マスカレード:仮面舞踏会(に参加する)・仮装(する)・口実・ふりをする


「流行りの顔で 仲間とつるんで なりふり軽いフリ」
「オイシイ話には 上手く乗れるのが 大人に見えた」
「愛を語るのは ソノ後がお目当てで えげつない欲望の 偽者ばかり自慢げに笑う」
「MASQUERADE 真似事じゃない 自分らしさ描くために」
「MASQUERADE 飾っても良い 自由だけが ルールならば」
「MASQUERADE  さらけ出しても 染まらない 負けない顔になれ」



聖飢魔Ⅱと言うと冗談みたいな格好で、冗談で無い歌を歌っているイメージですが・・・良い歌が多いのですよ♪
MASQUERADEはテンポ良い曲ですね。
この曲を一番簡単に解釈いたしますと「自分らしく」であると考えます。
仮面を被り、自分を隠し、狭い世論を軸に生きる・・・つまらんじゃありませんか。
世に生きるものとして、体裁と言うのは大切なものですが、それに縛られ、人の評価ばかり気にして生きるのはつまらんですよ。
評価を気にして生きているだけならまだしも、自分を善として、良いと評価させたり、他人にまで強要したりだなんてなりますと迷惑千万。
自分をしっかり持って、生きたいものですな。

拍手[0回]

ラム+シャルトリューズ=

皐月とお別れをしまして、次に現れますは水無月でありますな。
梅雨時で水が多い月にも関わらず、水無月と言う名に疑問を感じますなぁ。
調べてみますと諸説が色々とありますが、簡単に考えますと「旧暦と新暦で差があるため」と言う解釈が分かり易いのかもしれません。
何だと言いますと、旧暦の方が一月ほど後になるわけなのですね、と言うことは時期は梅雨が既に明けている時期になるわけで、そうすると雨の降らない月っと言うことになりますな。
先にも書きましたが、諸説は色々とあるようですので、あくまでもそのうちの1つですが^^;


先日、ジンベースだったかウィスキーベースだったかのカクテルをラムで作ったら美味そうだ・・・っとか仕事中に思案しておりましたが・・・内容を思い出せません(大汗
ボトルを見ながら思い出そうとして居るのですが・・・何せ60本超えのボトルから見出そうと・・・分かった(汗


到ってシンプルであります。
 

                      
レモンハート・デメララ ラム 
                 Chartreuse Liqueur Fabriquee Green(シャルトリューズ ヴェール グリーン)


LEMON HARTベースにシャルトリューズヴェールという形でした^^;
もっとシンプルにしたければホワイト。強くしたければ151と選択肢のできるものであります。
形は・・・う~んタンブラーに氷を入れてロングカクテル風にしたいですねぇ。
今回はショットグラスで作って試飲だけですが^^;


出来上がった液体は、ホワイトホース ファインオールドのような琥珀色。
香りは、シャルトリューズの強いミントの香りが強いです。その後ろに薄らとラムの香ばしい香りがします。
気になるお味は・・・若干シャルトリューズの風味が強いですが、シャルトリューズ単体で呑むよりもまろやかで呑みやすいです。これは結構クセになりますな(笑
シャルトリューズのミントの香りが苦手な方はラムを多くすると良いでしょう。
先ほど、強くしたければ151という選択肢も・・・なんて書きましたが、よく考えてみたらデフォルトで強い酒です^^; 呑んだ時にクッと軽めに来ますね。シャルトリューズの1つ変った飲み方として結構いけると思います♪




~本日の一曲~
え~、更新毎のコーナーなのにヤケに久しぶりな気もしますが・・・

Eltoazan sol i parmvest-偽善ゲーム/マインド・サーチャーの悪夢-
elfChronica


え~、聴いたことの無い方のほうが多いかと思います。
こちらの曲はelfChronica(エルフクロニカ)と言うバンドの曲であります。
先日CDをネット限定で200枚販売を致しまして、そのときに購入した次第であります。
小生の音楽の趣味(サザン・演歌・懐メロ)としますと発見することが困難な気もしますが・・・当店から勝手にリンクしております「rm*」で紹介されております・・・っと言うかココの管理人さんであるS2さんがやっているバンドです(爆
S2さんと言いますと、日記サイト「エーテルノート」で有名な方でありまして、小生も毎日読ませていただいております。


S2さんはプログラマとして活躍をしておりますが、本職は音楽家。
日記を読んでいる中で、氏の音楽性が小生にとって非常に興味深いものでありました故、今回の購入に到った次第であります。
ハッキリ言って最近の音楽が嫌いな小生でありますが・・・このCDは正解だった。
自分の直感を信じ、躊躇しない時は大体成功いたしますが、これは大正解。


Eltoazan sol i parmvest -偽善ゲームでありますが、スローなテンポで始まり、一気にテンポが速くなります。
歌詞自体は少々日常で用いない言葉を、サラッと織り交ぜながら聞き取り難く歌います。
小生この手の曲を非常に好みます。また、途中で外国語を織り交ぜ、しかしそれで居ながら曲の雰囲気が変らない(元々聞き取り難く歌うため)っと言うのが非常に好きなのであります。
まさに小生の好みの曲。歌詞の内容自体も、ニヤリとしたりヒヤリとしたり・・・(苦笑

拍手[0回]

五月病

連休が明けまして、皆様どうでありましょう?恐らく五月病真っ盛りかと考えますが・・・人の事を言えません(苦笑

まぁ、悩んでも仕方有りません。ボチボチ生きましょうか。


そんな日に、こんな提案。


用意するものは、


モナンパッションフルーツシロップ Lemon Hart White Rum


この二つだけ。
シロップは味が濃いですから、カルピスの要領で味を調整してください。
また、ホワイトラムも自分に合ったアルコール分量で呑みましょう♪
シェイカーを使ってシェイクするもよし、タンブラーでステアするだけもよしで頂けます。
まぁ、コレだけならパッソア呑めって所かもしれませんが、あえて自分で造るところに良さが有るのです。


自分で、爽やかに甘く、パンチのある旨い酒を造り五月病を飛ばしましょう♪

拍手[0回]

フリーエリア
紹介
HN:
bittar
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
洋酒・シガー・Disney
自己紹介:
洋酒とシガーそれにDisneyを愛するキザ野郎…その正体は何処にでも居る普通の男。
これら以外にも紅茶やJazz、大航海時代オンライン等も好みます。音楽ジャンルはJazz以外に幅広い洋楽や邦楽、イージーリスニングなど幅広い音楽を好む。
多趣味な人間です。クールを装いたがりますが、ネタに生きてみたりもします・・・(どっちなんだ・・・?
前略プロフ
フリーエリア
お酒に合うかもしれない物
健康
呑みすぎ、運動不足はメタボリック症候群の基ですよ!
フリーエリア
リンクバナー
使っていただけたら
光栄です(重いかも)

バナー

静止画1
バナー静止1

静止画2
バナー静止2
訪問数
Google
 
ブログ内検索
Friends Link
小生の友人or許可リンク集

Rの記述
R氏の綴るお茶目な
不定期更新テキストサイト
追伸:更新頑張りましょう



坊の独り言

A坊さんの書き綴る
エッセイ系日記ブログ
追伸:体を大切に!


com_ti001.gif
LoveLoveRum
よーこさんの書き綴る酒HP。
色々お世話になります^^;
今頃何処にいるやら
gooあしあと
御意見
[07/27 BymmedeInetly]
[05/14 backlink service]
[12/28 ランディル]
[10/24 bittar]
[10/23 Rの人]
広告


壮大なストーリーと派手なアクションでRPGの新たな道を開く一本!ハードな展開に気の利いたジョーク、シリアスな展開にやりこみ要素満載のEOEをやらない理由は無い!


ヌルゲーマー、ガキはお断り!
戦友よ本物の戦場にようこそ。ここでは派手なアクションや演出は見られない。理不尽な死もある。その中で小隊を指揮し、広大なスキラ島を戦い抜くハードなFPS。


ハードボイルドな男のミステリーを書くスティーヴン・ハンター。氏の小説は、男臭く、マニアックで、ハード。
まさに男の読み物。バーボンを片手に読むのに打って付け。
BARBOUR
アクセス解析
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メールフォーム
バーコード
フリーエリア


密林

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]