忍者ブログ

LEMON HART

Liquor & Cigar 洋酒と葉巻…時代に流されない気取り屋でいるのも悪くない

<< | 2017/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

広告

Disneyモバイルに乗り換えよう

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Porfidio Rum

本日二度目の更新、と言う事は下の記事も本日分なので、読んでいただけたら恐悦至極で有りますm(_ _)m


増えるだけ増えて、中々紹介出来て居ないLiquor&Cigarでありますが・・・^^;


本日は・・・此方にいたしましょうか。



Porfidio Rum



ポルフィディオ ラム。


メキシコのテキーラの大手・ポルフィディオ社によって作られるホワイトラムであります。
同名のテキーラも存在します。特徴は何と言ってもボトルでありましょう。


ボトルの中に、ラムはヤシの木のガラス細工が、テキーラはサボテンのガラス細工が入っており、非常に美しいボトルです。
瓶全体の形は古めかしく、栓も全体がコルクとなっており、そのコルクも焼印など入っていないような洒落ていないもの・・・。
その古めかしい形が、なんとも洒落ていて、数あるボトルの中でも目立つ存在に・・・。


ボトルがいくら素晴らしくとも、酒は酒。美術品では有りません。
まぁ、味の美術品といえば・・・それはそうなんですが(苦笑
呑まなければ何の意味も無くなってしまいます(笑


無愛想なコルクを抜くと・・・
ホワイトラムながら、深い香りです。
ダークやミディアムの様な香ばしい香りではなく、非常にライトで甘いですが、奥行きのある香り・・・。


お味は・・・グッと・・・
45度有るのでグッと来ます・・・しかし甘く、独特の風味がありますねぇ。
ピンガの風味を薄くしたような風味でしょうか?
ピンガの風味は強すぎて、小生も苦手なのですがこれは良いです^^
ホワイトのライトラムでありながら、自分をしっかり持っている、しかし主張しすぎない・・・っと言った所でしょうか?
最近、ミディアムやヘヴィーばかり呑んでいたので、かなり新鮮な感じですね。


LEMON HART WHITEと比べましても、こちらのほうが味があります。
カクテルには不向きでありますが、アッサリしたラムを頂きたいのであれば此方が宜しいでしょう。



このラムの一番の問題は・・・価格でしょうか?^^;
LEMON HART WHITEが最低2本買える値段でありますので、少々悩みどころ・・・。
一応上げておきましょう。
楽天最安価格「信濃屋」様
【8月の特売】ポルフィディオ・ラム・シルバー(750ml)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




フリーエリア
紹介
HN:
bittar
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
洋酒・シガー・Disney
自己紹介:
洋酒とシガーそれにDisneyを愛するキザ野郎…その正体は何処にでも居る普通の男。
これら以外にも紅茶やJazz、大航海時代オンライン等も好みます。音楽ジャンルはJazz以外に幅広い洋楽や邦楽、イージーリスニングなど幅広い音楽を好む。
多趣味な人間です。クールを装いたがりますが、ネタに生きてみたりもします・・・(どっちなんだ・・・?
前略プロフ
フリーエリア
お酒に合うかもしれない物
健康
呑みすぎ、運動不足はメタボリック症候群の基ですよ!
フリーエリア
リンクバナー
使っていただけたら
光栄です(重いかも)

バナー

静止画1
バナー静止1

静止画2
バナー静止2
訪問数
Google
 
ブログ内検索
Friends Link
小生の友人or許可リンク集

Rの記述
R氏の綴るお茶目な
不定期更新テキストサイト
追伸:更新頑張りましょう



坊の独り言

A坊さんの書き綴る
エッセイ系日記ブログ
追伸:体を大切に!


com_ti001.gif
LoveLoveRum
よーこさんの書き綴る酒HP。
色々お世話になります^^;
今頃何処にいるやら
gooあしあと
御意見
[07/27 BymmedeInetly]
[05/14 backlink service]
[12/28 ランディル]
[10/24 bittar]
[10/23 Rの人]
広告


壮大なストーリーと派手なアクションでRPGの新たな道を開く一本!ハードな展開に気の利いたジョーク、シリアスな展開にやりこみ要素満載のEOEをやらない理由は無い!


ヌルゲーマー、ガキはお断り!
戦友よ本物の戦場にようこそ。ここでは派手なアクションや演出は見られない。理不尽な死もある。その中で小隊を指揮し、広大なスキラ島を戦い抜くハードなFPS。


ハードボイルドな男のミステリーを書くスティーヴン・ハンター。氏の小説は、男臭く、マニアックで、ハード。
まさに男の読み物。バーボンを片手に読むのに打って付け。
BARBOUR
アクセス解析
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム
バーコード
フリーエリア


密林

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]