忍者ブログ

LEMON HART

Liquor & Cigar 洋酒と葉巻…時代に流されない気取り屋でいるのも悪くない

<< | 2017/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

広告

Disneyモバイルに乗り換えよう

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金子(きんす)

今日はどうした訳だか少し暖かめの日で御座いましたな。
とは言いますものの、寒がりのみの故、午前中は寒さに震えているという、全く持って決まりの悪い次第であります^^;


さて、小生などもそうでは御座いますが、野郎が金子を多く持ち歩くと、了見がツイ大きくなってしまいまして、あれやコレや買ってしまいます^^;
心持が大きいと言う事は非常によろしいとは存じますが、身の程をキチンと知っておかないと、いづれは身を持ち崩してしまいそうですな。


してなんだと言いますと・・・酒屋へ行ってきたのであります^^;
勘の良い方は御承知と見えますが・・・ツイ買って来てしまったのですねぇ^^;


まぁ、腐るのが早いものでもないので、しばらくは酒屋へ行かないようにいたします・・・。


酒を買ってくるとなると、小生の書き綴るネタが増えるわけで御座いますが・・・。
何から書きましょうかね?
買ってきたと言っても、1本1万するスコッチを買ってきたわけでも、3万するコニャックを買ってきたわけでもありません。誰か下さい
小生、ワインやら日本酒やらはあまりやりません。洋酒、特にリキュール類が多いですね。
まぁ、今回買ってきたものを見ましても、スコッチが1本、3本リキュールといった具合ですかね。


どれも、そこそこ一般的で、値段も高くない酒であります。
さて、どれを紹介しましょうかねぇ・・・。


KAHLUA COFFEE LIQUEUR


カルーア コーヒー 700ml 20度(Kahlua Coffee Liqueur)

はい、誰でも知ってますね、カルーアです^^;
牛乳で割って『カルーアミルク』は定番中の定番ですな。
世にも珍しいコーヒーリキュールのように見えますが、コーヒーリキュールって結構種類が有るんですよ?
小生の保有する世界の名酒事典〈2006年版〉を見る限り、少なくとも14種類ほど(呑んで数えたので曖昧)この世に存在するようです。
まぁ、クッキー味のリキュールが有ったり、ヨーグルト味のリキュールも有りますからねぇ、明太子とか塩辛で無いだけいいかと・・・(苦笑


カルーアは何処の酒屋さんに言っても置いてあります。まぁ、売れるんでしょうねぇ。世界的にも人気の高いコーヒーリキュールのようですね、酒飲みにも、コーヒー党にも愛される一品です。


「コーヒーが苦くて呑めない~>_<」だなんて方も安心♪カルーアはとても甘く仕上げられています。
逆に「甘すぎて飲めねぇ(-_-#」だなんて方は、コーヒーを入れて苦味をUPしてあげればよいでしょう^^


さて、この旨い酒を、ただただ呑むのも色気が無いって事で・・・


Baileys` Original Irish Cream


(Baileys` Original Irish Cream)【世界で最も売れているリキュール。ウイスキーとアイリ...

「ベイリーズ オリジナル アイリッシュ クリーム」と書いてあるんでしょうかね。
どんな酒ぞえ?申しますと・・・クリーム系。
クリーム系ってなんじゃいと申しますと・・・生クリーム入り。


意外と多いですよ、クリーム系のお酒^^;
小生も、初めて見たときはどうしてくれようかと思いましたが(笑い
呑んでみると中々いけます。カルーアより甘くない感じですかね。
カルーアは結構ベタベタしてますが、ベイリーズのクリームは見た目、匂いよりもさらさらしています。
んで、後味にアルコールが来ますね。先が甘くて、後が辛い感じでしょうか。
味自体は甘いですが、男性でも十分に味わえる酒だと思います。


呑み方とすると・・・冷やしたり、コーヒーに入れたりだそうな。


コーヒー・・・カルーアに入れてみよう!っと言うコンセプトでこの2本を買いました。
言うなれば今までは前フリかもしれません・・・^^;



え~と・・・とりあえず、グラスにカルーアを多めに注いで・・・。
ベイリーズアイリッシュクリームをカルーアより少なめ・・・あ、入れすぎた・・・。
後はマドラーでステア。

あ~、見た目はカルーアミルクと大差ないものが出来てしまいました^^;

匂いは、ベイリーズの生クリームの甘い香りがしますねぇ。
お味は・・・、うん、ベイリーズ入れすぎましたorz


どちらも少しずつ濃い目のお酒なので、ロックアイスを入れて再トライ。

おお!冷やした方がイケますな^^
分量については、もう少し考える所があるかもしれません。(カルーアが多すぎたのかも)
結構甘く仕上がってしまいますので、コーヒーを加えるのがいいかもしれません。この辺はまた検証していきたいですねぇ。


最後に・・・この酒を呑んだ後は『グラスを漱ぎましょう』^^;
濃い味が残って、次に呑む酒がワケの分からないことになってしまいます(笑い


今日の一言
生酔い本性違わず(なまよい ほんしょう たがわず)』
酔いが発散してまいりますと、人間ワケが分からなくなって来てしまいますが・・・。
その人の本性は変わらないという事を表している言葉です。
ツイ酔って、愚痴ってみたり、泣いてみたり、怒ってみたり・・・どれもその人の本性なんだそうです。
考えようによっては、一番本性が見えるときかも知れませねぇ。
「酒に酔ってツイ・・・」な~んて言い訳には注意が必要かもですねぇ(笑い
逆に「お酒に酔うと甘えちゃうの」な~んて言うのは、罠と分かっていながら嵌ってみるのも一興かと・・・(ぇ

拍手[0回]

PR
半年程前に
私も、半年程前に遊び心でベイリーズとカルーアを混ぜてみましたが、私にはベイリーズが苦くてダメでした(>_<;)ベイリーズは濃厚なバニラアイスクリームを混ぜると、美味しくいただけました★
長文にて失礼しました☆

Commented on 2006/11/28 Tuesday 07:39:31

by t | コメント編集

無題
ほほぅ、確に甘い味の後にスパイシーな味わいの広がる謎な酒ですな(^^;
バニラアイスか、なかなか会いそうな組み合わせですね(^^
ソフトクリームでも美味しそうですが、そのままいれたらただのギャグに…w

Commented on 2006/11/28 Tuesday 10:09:56

by bittar携帯版 | コメント編集

無題
お久しぶりです(苦笑)
最近体調を崩し気味ですがなんとか頑張っております。
これからは文字を見るだけでなく(時間があるときは)きっちり熟読させていただくようにしますねwよろしくお願いします。

Commented on 2006/11/28 Tuesday 11:05:45

by imoan | コメント編集

無題
いらっしゃい♪
お加減よろしいですか?
拙い文であります故、掘り下げて読むほどの代物ではありませんが、よろしくお願い致します(^^

Commented on 2006/11/28 Tuesday 12:45:01

by bittar携帯版 | コメント編集

この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




フリーエリア
紹介
HN:
bittar
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
洋酒・シガー・Disney
自己紹介:
洋酒とシガーそれにDisneyを愛するキザ野郎…その正体は何処にでも居る普通の男。
これら以外にも紅茶やJazz、大航海時代オンライン等も好みます。音楽ジャンルはJazz以外に幅広い洋楽や邦楽、イージーリスニングなど幅広い音楽を好む。
多趣味な人間です。クールを装いたがりますが、ネタに生きてみたりもします・・・(どっちなんだ・・・?
前略プロフ
フリーエリア
お酒に合うかもしれない物
健康
呑みすぎ、運動不足はメタボリック症候群の基ですよ!
フリーエリア
リンクバナー
使っていただけたら
光栄です(重いかも)

バナー

静止画1
バナー静止1

静止画2
バナー静止2
訪問数
Google
 
ブログ内検索
Friends Link
小生の友人or許可リンク集

Rの記述
R氏の綴るお茶目な
不定期更新テキストサイト
追伸:更新頑張りましょう



坊の独り言

A坊さんの書き綴る
エッセイ系日記ブログ
追伸:体を大切に!


com_ti001.gif
LoveLoveRum
よーこさんの書き綴る酒HP。
色々お世話になります^^;
今頃何処にいるやら
gooあしあと
御意見
[07/27 BymmedeInetly]
[05/14 backlink service]
[12/28 ランディル]
[10/24 bittar]
[10/23 Rの人]
広告


壮大なストーリーと派手なアクションでRPGの新たな道を開く一本!ハードな展開に気の利いたジョーク、シリアスな展開にやりこみ要素満載のEOEをやらない理由は無い!


ヌルゲーマー、ガキはお断り!
戦友よ本物の戦場にようこそ。ここでは派手なアクションや演出は見られない。理不尽な死もある。その中で小隊を指揮し、広大なスキラ島を戦い抜くハードなFPS。


ハードボイルドな男のミステリーを書くスティーヴン・ハンター。氏の小説は、男臭く、マニアックで、ハード。
まさに男の読み物。バーボンを片手に読むのに打って付け。
BARBOUR
アクセス解析
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム
バーコード
フリーエリア


密林

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]