忍者ブログ

LEMON HART

Liquor & Cigar 洋酒と葉巻…時代に流されない気取り屋でいるのも悪くない

<< | 2017/09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

広告

Disneyモバイルに乗り換えよう

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テキーラ

酒の呑み初めが

Stolovaya


ストロワヤウオッカ 500M


コイツになって来ています^^;
まぁ、スピリッツ派の小生としては自然なことかもしれませんねぇ。


そもそも、スピリッツとは蒸留酒の事でありまして、大きくは「ジン」「ウォッカ」「ラム」「テキーラ」の4種類が有名ですね。
それ以外ですと、北欧の「アクアビット」 ドイツの「コルン」 東南アジアの「アラック」 ブラジルの「ピンガ」といったものがあるようですねぇ。
蒸留、っと言うことは「ウィスキー」「ブランデー」「焼酎」も蒸留して作る酒ですので、スピリッツという表現が出来ないこともないのですが、そこまですると収集がつかなくなるので、個人的にはどうかと思います(笑い


ちなみにリキュールってのは、スピリッツに香味成分を配合し、味を付けた物なんだとか。
ある意味で、無限大に酒の種類が出来るわけです♪
フルーツや薬草等の植物成分からとることが多いのですが、中にはクリームの入った酒や卵の入った酒なんてのも有ります^^;
※参考品(小生呑んでおらない酒ばっかなので・・・そこら辺はお1つ・・・)

ビスコタ クッキー&クリーム 500ml 16度(Biscota Cookies & Cream)


クッキー味のリキュール。
ワリと何処にでもおいてありますねぇ。



モーツァルト チョコレート リキュール 17度(Mozart Chocolate Liqueur)


チョコレートリキュールの代名詞であります・・・って言ってもコレしか知りませんが・・・。
バレンタインも近いので、コレを送ってみるのも一興かもですねぇ♪
ちなみに4種類の味があるようです。



 【最大ポイント10倍中】(1/19 23:59迄)ヨーグリート 500ml 16度(プラチナ・ゴールド会員様10...


コレも比較的見かける酒です。
ヨーグルトのリキュールですな。フルーツ系リキュールと合うそうなんですが、どうなんでしょうか?
以前に、こやつのイチゴ味は余りおいしくないと、風のウワサで聞いたような聞かないような・・・。




ん~コレは目玉焼き?フレッシュ エッグリキュール 500ml 17.7度


はい、こんなものは見たことありません^^;
ドイツのエッグリキュールです。健康酒というような意味を持つ酒のようです。



酒の世界はおくが深いですねぇ・・・いろんな意味で(笑い



さて、ヴォトカを頂いたり、ラムを頂いたりと忙しい小生ですが(色々呑みたいのでショットグラスでチマチマ呑んでいます)


Sauza TEQUILA GOLD

【最大ポイント10倍中】(1/19 23:59迄)サウザ ゴールド 750ml 40度(プラチナ・ゴールド会員...


テキーラの名門サウザ社のテキーラです。
テキーラって言いますとサボテン酒というイメージかと思われますが、アロエをでっかくしたような「竜舌蘭」なる植物から作るようです。
テキーラ、ヴォトカと聞くとえらく強い酒に聞こえますが、実際は下手なこの手の酒より『ラムの方が強い』です。
テキーラが大体40度、ヴォトカが40~50度でラムは、40~75.5となっております(幅があるってよりは40度くらいか75.5度くらいって領域か・・・)。
ちなみに、世界で一番強い酒とされているのは
御存知
SPIRYTUS

スピリタス ウォッカ 正規品 500ml 96度(Spirytus Rektyfikowany Polish Vodka)


この火気厳禁の精製アルコールは、ポーランドのヴォトカです。
多分ポーランド人でもストレートでは飲まないと思います^^;
ちなみに、ポーランドでは一般家庭に置いてあり、果実酒を漬ける時などに使われるなど、一般的な酒の模様。


まぁ、ここまでくると、何を呑んでるのか分からなくなる物で御座いますから・・・ねぇ^^;
やっぱりここは151プールーフのラムが・・・
たとえば・・・
『LEMON HART 151』

レモンハートデメララ ハイストレングス 750ml 73度 【ラム】 ★アルコール度が73度!!



さて・・・話が大場に逸れましたが、サウザ・ゴールドです(汗


まずは香り・・・


・・・


・・・・・


・・・・・・・・・すごく不安な匂いが・・・。なんていいますかねぇ・・・喩えようがないですが、ちょいと苦手な匂いです^^;
何にも喩えられない、独特な香り(強いて言うと、醤油を入れたウイスキーの薄いもののような匂い)の中に甘みがあります・・・。失敗ですかねぇ


とりあえず呑んでみましょうか・・・
ヘンな味^^;
でも悪くない・・・けど悪い・・・けど苦い・・・けど甘い・・・(思考回路破壊
味は悪くはないのでありますが、独特の臭みがありましして、それさえ攻略できれば良いのかなァと^^;
味自体はむしろ美味しいですね。苦めの口当たりですが、軽い甘さが広がります。後味は、ちょいと持続が長いですかね。


総評としますと、ちと臭いが呑める酒。多分臭みになれて、嵌ると抜けれなくなりそうです^^;



~本日の漫画~


ハイ、別に紹介する曲がなくなったわけでは有りませんが、紹介したい漫画があるのでちょいと書かせていただきます。


チョッと、ココ(LEMON HART)とは温度差があるので、どうかなぁとも思うのですが・・・。






通称「ハトよめ」こと「ハトのおよめさん」であります。


概要としますと、主人公である「およめさん」、ベンチャー企業の社長である「旦那」と、二人の間に生まれた雛の「ぶっこちゃん」を中心に、落書きのようなほのぼのとした可愛らしいキャラクターが『悪態をついたり』『暴言を吐いたり』といった、チョッとキている漫画です。


他にも色々なキャラクターが登場します。
「およめさん」の友達の「ワニ子(ウサギ)」、キレ易いおもちゃ屋の店主、刑事の「ハリー(スヌーピーもどき)」、料理学校教師で自称福山似の「KAZU先生(パンダ・犯罪者)」等など湯かなキャラクターが登場します。
※どのキャラクターもそこそこ可愛らしい絵で暴言を吐きます。


基本的に、ボケはバカだとしか言えない様なボケが多いですが、そのワリに急に難しい話を織り交ぜ、意味不明なところへ引っ張ろうとする点が、作者の高度な技量なのか、ヤッツケ仕事なのか分かりません^^;
ちなみに、随所にマニアックなネタが転がっており、知っている人間は思わずニヤリとなってしまいます(苦笑


おバカな漫画では御座いますが、決して低俗ではないと思っております・・・まぁ高尚でもないですが(笑い

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

酒だ酒だーヽ(´∀`)ノ
     なんとーーーッΣ(´□`;) 今日も午前中だけお仕事だったので、帰ってきて少しお昼寝・・・ さっきモソモソと起きてきて何気なく窓をあけたら、電柱の工事をしているおにぃさんと目が合ってしまいました( ´д`) 寝起きのヒドイ顔で見つめあうこと3秒ほ...

Tracked on 2007/02/28 Wednesday 09:34:41

from 禁断の苺を食べて・・・

この記事へのトラックバック




フリーエリア
紹介
HN:
bittar
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
洋酒・シガー・Disney
自己紹介:
洋酒とシガーそれにDisneyを愛するキザ野郎…その正体は何処にでも居る普通の男。
これら以外にも紅茶やJazz、大航海時代オンライン等も好みます。音楽ジャンルはJazz以外に幅広い洋楽や邦楽、イージーリスニングなど幅広い音楽を好む。
多趣味な人間です。クールを装いたがりますが、ネタに生きてみたりもします・・・(どっちなんだ・・・?
前略プロフ
フリーエリア
お酒に合うかもしれない物
健康
呑みすぎ、運動不足はメタボリック症候群の基ですよ!
フリーエリア
リンクバナー
使っていただけたら
光栄です(重いかも)

バナー

静止画1
バナー静止1

静止画2
バナー静止2
訪問数
Google
 
ブログ内検索
Friends Link
小生の友人or許可リンク集

Rの記述
R氏の綴るお茶目な
不定期更新テキストサイト
追伸:更新頑張りましょう



坊の独り言

A坊さんの書き綴る
エッセイ系日記ブログ
追伸:体を大切に!


com_ti001.gif
LoveLoveRum
よーこさんの書き綴る酒HP。
色々お世話になります^^;
今頃何処にいるやら
gooあしあと
御意見
[07/27 BymmedeInetly]
[05/14 backlink service]
[12/28 ランディル]
[10/24 bittar]
[10/23 Rの人]
広告


壮大なストーリーと派手なアクションでRPGの新たな道を開く一本!ハードな展開に気の利いたジョーク、シリアスな展開にやりこみ要素満載のEOEをやらない理由は無い!


ヌルゲーマー、ガキはお断り!
戦友よ本物の戦場にようこそ。ここでは派手なアクションや演出は見られない。理不尽な死もある。その中で小隊を指揮し、広大なスキラ島を戦い抜くハードなFPS。


ハードボイルドな男のミステリーを書くスティーヴン・ハンター。氏の小説は、男臭く、マニアックで、ハード。
まさに男の読み物。バーボンを片手に読むのに打って付け。
BARBOUR
アクセス解析
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
バーコード
フリーエリア


密林

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]