忍者ブログ

LEMON HART

Liquor & Cigar 洋酒と葉巻…時代に流されない気取り屋でいるのも悪くない

<< | 2017/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

広告

Disneyモバイルに乗り換えよう

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4本

ツイツイ酒屋へ行ってきた愚かなる若輩者です^^;
酒屋→酒屋→レンタルビデオ店→電気屋・・・そんなに行って何するんでしょうねぇ・・・。
元気だなぁ・・・自分(笑い


さて、そんな暇人が突然『4本』と題名をつけました。
さ~て、何が4本でしょうなぁ。
小生五体満足な人間でありますから、指の数だなんて事は御座いません・・・って言うか堅気の身ですから^^;


まぁ、LEMON HARTで語られることだなんて決まっています。酒ですな(笑い
ちなみに、当ブログは「本気で呑みながら」書いてます^^;
まぁ、レビューするときになるべく生でという考えです。


さて、あえて飲み比べをしてみようという考えであります。
もちろん、ウィスキーとラムだなんて野暮なことはしません。


今回の呑み比べは・・・『Vodka』 ヴォトカであります。


クセの無いヴォトカ3本とクセのあるヴォトカ1本。まぁ、最後のヤツは呑みたいから呑むだけですが(苦笑


呑む量は、氷の入ったロックグラスに、1/4程度としますかな。あんまり呑んでもワケ分からなくなってくるので(苦笑


早速呑みましょうか(待てない人
待てなくて何が悪い!俺は待つのが大嫌いだ!!・・・ゴメンなさいチョッと言ってみたかっただけです^^;


Stolovaya


ストロワヤ


ハイ、LEMON HARTにも良く出て来るヴォトカでありますね♪
小生が、ヴォトカを呑もうと思い、初めてヴォトカとして呑んだ酒であります。
ちなみにこの酒が50度で、今回の4本の中で度数的には一番高い酒です。


香りは・・・ツンと来るアルコールの香り。匂いにもキレがあり、しつこく鼻に残りません。


味は・・・グッとアルコールが来ますが、自然と体の中に入っていく感じですね。
凄くキレがいいです、悪い後味は全く無く、強いアルコールと呑みやすさだけがありますね。


さて、グラスをさっさと空けてしまいましょう、俺は待つのg(以下自粛


Stolichnaya

ストリチナヤ・ウォッカ・正規(500ml)


ストリチヤナ。
メーカはストロワヤと同じです。
それにしても、未だにこの酒の名前がいえません^^;
何度もタイプミスをしている為、自分がキチンと入力出来ているのか疑心暗鬼に・・・orz


40度とストロワヤよりも低い為か、香りはソフトで優しい感じがします。
ちなみに、ヴォトカの香りは、瓶に鼻を近づけないと分からないと考えます。ってか匂いが無いのですもの^^;


さて、気になるお味は・・・恐ろしくスッキリしています^^;
キレとかいう問題でなく、口に入った瞬間から、体の中を流れ行くまでの全ての過程においてスッキリしています^^;
ミネラルウォーター呑んでるような感じですねぇ・・・いや、冗談じゃなくてホントに^^;
呑みやすさで言うと、凄く呑みやすいでしょう。コレじゃ、味の強い食べ物(肉料理とか)と頂いたら呑みすぎてしまいそうです。まぁ、旨いのですけどね、コレ。


FINLANDIA

フィンランディア  700ml 40度


フィンランドのヴォトカ「フィンランディア」。
美しいボトルが特徴的ですね。このボトル、光の当て加減によっては、幻想的な光の空間を生み出します。
見ているだけで優雅な気分にさせられます^^


余談ですが、前述2本はロシアの酒。
フィンランドと、ロシアは古くから戦争をしている国。比較的新しい中では「ソ・フィン戦争(冬戦争)」なるものが第二次世界大戦の隅で行われております。少数で、大国に劣る装備しかない中、勇敢に戦った国であります。結果的には敗戦国となるのですが、大国を手こずらせ、焦らせた北欧の熱い国。


さて、そんな国の酒はどうでありましょうか♪
お国柄が様々であれ、酒には国境なんて者は関係ありません!(税関でかかるけど・・・)


香りは、他のヴォトカよりもまろやかな感じがありますね。


お味も他のヴォトカよりも味のある酒です。独特の香り(麦かな?)に、スッキリとした苦味があります。
この酒は、ロックが合うようです、と申しますか、ストレートだと少々苦味が強いかなと。
味が有って旨いですね^^


ZUBROWKA

ズブロッカ ウォッカ 500ml 40度(Zubrowka Bison Brand Vodka)


ポーランドのヴォトカ「ズブロッカ」。
ポーランドの野生のバッファローが食す草、それがズブロッカ。
この酒には、瓶の中に一本ズブロッカが入ってるのです。
野牛が好んで喰らうだけあってかどうかは知りませんが、滋養強壮に効果があるんだとか・・・まぁ簡単に言うと性が付くって事ですな(笑い


スピリッツに味を付けるのだからリキュールだろうと言われる方が居るかもしれませんが、コレはフレーバードヴォトカなるジャンルになるそうで、ズブロッカのほかにも、風味つきヴォトカは色々有るようです。
ここら辺の詳しい定義を、勉強する必要がありそうですね^^;


さて、この酒の香りはどんな塩梅か・・・桜餅酒(マテ
いや・・・でもコレは桜餅だろう・・・^^;
桜餅にアルコールが入ったらこんな具合になりそうです^^;


味まで桜餅って事はないよなぁ・・・機雷嫌いじゃないけど・・・
・・・うん桜餅・・・^^;
桜餅リキュールとして売り出したほうが・・・(マテ
ちなみに、スッキリとしていて、他のヴォトカにない甘みを持っていて旨いです^^
苦味と、甘みが両方現れますが、スッキリとした風味と、ヴォトカの元々の気質でキレが良く、甘い風味でありながらスッキリとしています^^



さて、4本のヴォトカを呑んでの感想ですが・・・。
ヴォトカ自体は、味が薄くキレの良い酒。そんな酒でありましても、個々に個性が有り、共通の旨みも持つ。
そんな感想ですかね。
個人的には、この中では『ストリチヤナ』が好きですね。
ストロワヤも旨いのですが、それよりも上品な味がして気に入りました^^
高くも無く、そう珍しい酒でも御座いませんが、一度御賞味あれ^^




~本日の一曲~
『ふたりでいいじゃない』
鈴木雅之&島谷ひとみ


一応、発売日が1月24日となっておりますが、本日既に店頭に並んでいたので即買いしてみました^^;


『たまにははみ出していいんじゃない 大人の二人だから』
『ルールなら 要らないでしょ 多分』
『浮気性な私の事知っているのに 何であなた自身ありげなの?』


曲のテンポ、曲調、歌詞・・・どれをとっても小生の好みであります。
強いて言うなら、デュエット曲であるため、一人で歌えないのが玉に傷でしょうか?(笑い
最新曲なのに、チョッと古めのPOPSの流れを汲むのが好きですね。
二人とも声がSexyなのも良い所でしょう♪
普段のキザな曲よりも、少し幼くて、純愛系ですかな。








ふたりでいいじゃないって事で、ホットペッパーでお出かけしてみては如何でしょうか?
デートで良い店に連れて行きながら、損をしない。それもまた一興でありますな♪

拍手[0回]

PR
無題
酒屋一日に二軒ですかΣ(・ω・ノ)ノ
週平均何軒くらい行ってるんですか??
というか週平均何本買うんですかね?y≧∪≦)y"

Commented on 2007/01/24 Wednesday 23:14:46

by imoan | コメント編集

無題
一週間で言いますと、行く週もあれば行かない週もありますのでなんとも・・・^^;
ちなみに行くとなれば3件以上回ることが多いですかねぇ?
買う本数としますと、1回当たり3本程度購入しますので・・・って結局週当たりではどのくらいなのかわかりませんが・・・^^;

Commented on 2007/01/27 Saturday 23:05:12

by bittar | コメント編集

この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




フリーエリア
紹介
HN:
bittar
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
洋酒・シガー・Disney
自己紹介:
洋酒とシガーそれにDisneyを愛するキザ野郎…その正体は何処にでも居る普通の男。
これら以外にも紅茶やJazz、大航海時代オンライン等も好みます。音楽ジャンルはJazz以外に幅広い洋楽や邦楽、イージーリスニングなど幅広い音楽を好む。
多趣味な人間です。クールを装いたがりますが、ネタに生きてみたりもします・・・(どっちなんだ・・・?
前略プロフ
フリーエリア
お酒に合うかもしれない物
健康
呑みすぎ、運動不足はメタボリック症候群の基ですよ!
フリーエリア
リンクバナー
使っていただけたら
光栄です(重いかも)

バナー

静止画1
バナー静止1

静止画2
バナー静止2
訪問数
Google
 
ブログ内検索
Friends Link
小生の友人or許可リンク集

Rの記述
R氏の綴るお茶目な
不定期更新テキストサイト
追伸:更新頑張りましょう



坊の独り言

A坊さんの書き綴る
エッセイ系日記ブログ
追伸:体を大切に!


com_ti001.gif
LoveLoveRum
よーこさんの書き綴る酒HP。
色々お世話になります^^;
今頃何処にいるやら
gooあしあと
御意見
[07/27 BymmedeInetly]
[05/14 backlink service]
[12/28 ランディル]
[10/24 bittar]
[10/23 Rの人]
広告


壮大なストーリーと派手なアクションでRPGの新たな道を開く一本!ハードな展開に気の利いたジョーク、シリアスな展開にやりこみ要素満載のEOEをやらない理由は無い!


ヌルゲーマー、ガキはお断り!
戦友よ本物の戦場にようこそ。ここでは派手なアクションや演出は見られない。理不尽な死もある。その中で小隊を指揮し、広大なスキラ島を戦い抜くハードなFPS。


ハードボイルドな男のミステリーを書くスティーヴン・ハンター。氏の小説は、男臭く、マニアックで、ハード。
まさに男の読み物。バーボンを片手に読むのに打って付け。
BARBOUR
アクセス解析
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム
バーコード
フリーエリア


密林

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]