忍者ブログ

LEMON HART

Liquor & Cigar 洋酒と葉巻…時代に流されない気取り屋でいるのも悪くない

<< | 2017/11 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

広告

Disneyモバイルに乗り換えよう

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

STARKA

夢と魔法の王国の、『バン・ギャラクティック・ピザポート』のピザが美味しかったなぁ・・・。

冒険とイマジネーションの海の、『リフレスコス(多分)』のポークリブがおいしかったなぁ・・・。


しまった(汗
喰らうことばかりになっておりましたね(汗
小生もディズニーなんて・・・っと思っていたクチでありますが、行けば非常に楽しいです。
乗り物が楽しめる方でないとランドのは楽しめないかもしれませんが、シーはゆっくりと景色を眺めながら散歩をして、小腹が空いたらちょっと何かを摘むなんてのも楽しいですよ♪



さて、あんまりディズニーの話題ばっかり上げているのも何なので・・・



STARKA





スタルカ。
別名オールドウォッカ。
ロシア産の皇帝の酒と呼ばれるウォッカであります。
アルメニアブランデーをブレンドし、樽で三年以上熟成されたのだとか。
マイナス20度で頂くのが美味しいとの事ですが、今回はあえて常温で。


~香~
ブランデーの香りですね。
ちょっと思い出せませんが、ラムでも遠くない香りが有ったような感覚が有ります。


~色~
ウィスキー色。
ジョニ赤と同等くらいでしょうか。


~味~
・・・独特の風味を持ち、それでいて口当たりは悪くない。
苦いようで苦くなく、甘いようで甘くない。
風味が優しく、味自体に少しだけ苦味が有るのでそう感じる様子です。


う~ん、しかし落ち着いていて非常に宜しい。
ウォッカを頂いている・・・っという意識はあまり有りませんね。
ラムやスカッチを頂いているような気分。
是非ともウォッカファン以外にも呑んでいただきたい御酒なのですが・・・現在輸入している商社が無く、酒屋さんの在庫またはBAR等の在庫分しかないようです。
今年から輸入を再開すると言うことを小耳に挟みました。しかし、若干甘めになるのだとか。
そちらも早く頂いてみたいものですねぇ♪
何処かで見つけたら、一度召し上がられてみるのも一興ですよ。




今回のボトルは、写真の通りレッテルの痛みが激しいものです。
中身が劣化している恐れもありますので、小生のレヴューは当てにならない恐れも有りますので御了承くださいm(_ _)m

拍手[1回]

PR

ディズニー

相変わらず更新スパンが長いですが、御容赦ください(汗


まぁ、今回は4日ほど宅を離れておりました。
千葉に遊びに行ってきたのですねぇ。





東京ディズニーランド、及びディズニーシーへ行ってまいりました。


3泊4日で中二日間で夢と魔法の王国と、冒険とイマジネーションの海へ行ってまいりました。


まぁ、ファンシーな場所では御座いますが、楽しんでまいりました。
うん、何食べても美味しいですし、どのショーやパレードも素晴らしいですねぇ。
特に、シーズン・オブ・ハートなるイベントのショーを見たのですが・・・素晴らしかったですねぇ♪



はてさて、今日のLEMON HARTは御酒の話が無しかしら?と言うとそうでもない。
旅行中に呑んだ話です。
まぁ、誰彼野郎でしたらありますな、女にしても家族にしてもディズニーリゾートへ行きたいと言われること。


あんまり御酒と縁が無い場所のような気がしますが・・・ディズニーシーでは中で御酒が頂けます♪


カフェ・ポルトフィーノ
ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ
リストランテ・ディ・カナレット
マゼランズ
マゼランズ・ラウンジ
S.S.コロンビア・ダイニングルーム
テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ
レストラン櫻
セイリングデイ・ブッフェ
ニューヨーク・デリ
ホライズンベイ・レストラン
ヴォルケイニア・レストラン
ノーチラスギャレー
ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ
ユカタン・ベースキャンプ・グリル


これだけの店舗で、何かしらのアルコールの入ったものを頂けます。
ビール程度の物から、カクテルやスカッチ等も頂けます。
詳細は 此方 で調べてください(汗
時間が出来たら、リスト化してみたいとも思ってますけど^^;


この中で、今回の旅で行ったのは『マゼランズ ラウンジ』なる店舗。
店内外共には古城風。テーマパーク内と侮ること無かれ、テーブル席だけでなく、カウンターも有り、カウンターの中ではバーテンダーがシェイカーを振っているではありませんか(汗
頂いたものは・・・ラスティ・ネイル、シンガポールスリング、ザ・マッカラン12年。
ソツなくっと言ったところでしょうか。キチンとしたカクテルが来ました。
個人的には、非常に良いという評価ですねぇ。ディズニーシーと言う空間自体お洒落ですので、落ち着いて呑むには持って来い。



さて、もう一店舗御紹介。
此方は、ディズニーリゾート最寄り駅である、舞浜駅の隣「IKSPIARI」内に有ります『TORCEDOR』トルセドールと言うCigar BAR。

こんな所にシガーバーがと言った感じですが、英国風の落ち着いたBARです。
ボトルは・・・当たり障りなくと言った所。
ウィスキーやスタンダードカクテルを頂くには特に問題ありません。
スタンダードと言ってもカクテルの幅は結構広そうでしたねぇ。
何よりも、店舗の落ち着いた具合がGood。



こんな所でありましょうか?
ディズニーリゾートで遊びながら、美味しく御酒を頂くのも悪く有りませんね♪




~情報~
イクスピアリ
http://www.ikspiari.com/


ディズニー オフィシャル HP(注:音出ます
http://home.disney.co.jp/


東京ディズニーリゾート オフィシャル HP
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/







拍手[0回]

MYERS’S RUM White

本日は、日中非常に温かく、春が来てしまったのではないかと思うほどでありました。
小生、寒さが苦手であります故、温かい季節と言うものが待ち遠しいものであります。


はて、昨日は例によって、親父さんと他愛無い話をしながら呑んでおりました。


う~ん、少し呑み過ぎ感がありますね(汗





手酌でありますので、今一どの位呑んだか分かりません(汗
まぁ、楽しく美味しけりゃ何でも良いですが・・・(苦笑


まぁ、前日にこれだけ呑んでいるので本日は控えましょうか。



MYERS’S RUM White






マイヤーズラム ホワイト。
ジャマイカ産のホワイトラムであります。
マイヤーズは、どちらかと言うとダークラムの方が有名かと存じますが、ホワイトも有るのであります。



~香~
ホワイトラムらしい甘味と、独特の香りがします。


~色~
クリア


~味~
・・・宜しい。
呑みやすいですね。しっかりしていて、どちらかと言うととろみのある雰囲気ですが、呑みやすい。
ちょっとガブガブ呑めてしまう雰囲気ですねぇ(汗
とは言うものの、あっさりした味では無いですね。味自体はしっかりしていますので、ライトユーザーからヘヴィユーザーまで楽しめると考えます。


ダークが好みの方でも、一度召し上がると気に入るはずです♪



あれ?



~本日のボトル~

【今だけ大特価】マイヤーズ・プレミアム ホワイトラム 750ml 40度 正規代理店輸入品



【世界一美味しいラム】クルーザン エステート シングル バレル 750ml 40度


アブソルート



ストリチナヤ



ワイルド ターキー 8年 正規品 700ml 50.5度(Wild Turkey 8YO)

拍手[0回]

DAIQUIRI

どうも最近眠くなってしまい、更新が遅れておりました(汗
まぁ、夜ですから眠くなるのは当然と言えば当然なのでありますが、それにしてもやりたいことが出来なくなってしまうのは考え物です。


ここ最近は、インターネットでニュースを見ております。
以前から、大手検索エンジン等のTOPページにありますニュースヘッドラインで気になるものは見ていたのですが、それ以上に興味深いNEWSサイトを発見致しました。


GIGAZINE』ギガジンというサイト。
どちらかと言うと、面白いニュースや仰天ニュースといった感じなのですが、記事に対する姿勢が真面目で宜しい。
とは言うものの、やっぱり面白いから見るのですけれどもね(笑



さて、今日はこんな物を・・・


DAIQUIRI





ダイキリ。
以前から何度か登場した事がありますね。
自分で作ったかまでは・・・・ちょっと覚えておりません(汗


ダイキリは本来白色のカクテルなのですが、小生は赤色。
(カクテルの)バカルディだと言う人もいますが、バカルディとは明らかに分量が違いますし、第一バカルディを作るにはバカルディ社のラムを使わなければいけないのです。
此方のダイキリのレシピは・・・


ライムジュース 20ml
シュガーシロップ 10~20ml
ホワイトラム 50ml


っとなっております。
今回のレシピは・・・


ライムジュース 20ml
グレナデンシロップ 20ml
Havana Club 7yo 50ml


っと致しました。
ダークラム又はゴールドでしたら銘柄は拘らないのですが、あえてキューバンラムを選んでみました。



~香~
グレナデンシロップの香りがしますね。
その中に、ラムの香ばしい香りと微かにライムの酸味。


~色~
グレナデンシロップのりんご飴の様な赤に、ラムとライムジュースが加わり程よい色合いに。


~味~
・・・うん、手製にしては上出来だ(苦笑
通常のダイキリよりも酸味が押さえられて、落ち着いていて甘く感じます。
そのため、スッと呑めてしまいます。嫌味の無く、それでいて軽くない。
甘いと言っても、グレナデンシロップの甘さと、ラムの微かな甘さだけなので程よい仕上がり。


普段と違ったラムベースのカクテルを呑みたい、ダーク・ゴールドベースを呑みたい時にオススメですね。
一人で呑んでも、二人で呑んでも洒落たカクテルです。是非一度♪



~ボトル~
ハバナ クラブ 7年(Havana Club 7YO)



モナン・グレナデン(700ml)



~参考図書~






拍手[0回]

LEMON HART GOLDEN RUM

誰にでも一つや二つ・・・っと言わずに多くの好きなものというものがあるかと考えます。
小生でしたら、御酒やCigar、カラオケや重機・兵器等がそうなってくるかもしれません。
食べ物で限定したら、あんきもや小龍包、ベーコン、ジャガイモ・・・etc まぁ、こんなもの挙げていたらキリが無いですな。


そんな自分が好きなものの中でも、特に好きなものというのは人様より詳しくなりたいと言うのが人の性。
専門家並の知識は要らなくとも、一般の人よりは詳しくなっていたいと考える方が多いかと考えます。



好きなもので、今まで知らなかった、思い違いをしていた・・・と言うことをすると、誰に何を言われるわけでは御座いませんが、言うに言われぬ恥ずかしさや、自分の無力を知ってしまった気になりますねぇ。
その度合いの大小は様々ですけれども、本日はそんな中から・・・


LEMON HART GOLDEN RUM





レモンハート ゴールデンラム。
LEMON HARTには、DEMERARA、DEMERARA151、WHITEの3種類と、昨日のジャマイカンを把握しておりました。
その他は、オールドボトルが有ったりするのですが、此方はちょっとみた事が無い。


レッテルの文字数は非常に少なく、また裏面は日本の貿易会社で貼った小さなレッテルしかないです。
表の下に小さく・・・
『PRODUCE OF BARBADADOS-GUYANA-JAMAICA AND TRUNUDAD UNITED RUM MERCHANTS LTD-WORTHING RD-HORSHAM-SUSSEX-RH12 1ST-ENGLAND』っとあります。

何のこっちゃよう分からないので、エキサイト翻訳に掛けてみると・・・『BARBADADOSガイアナジャマイカとTRUNUDADの生産物はラム商人LTD-ワージング・ホーシャムサセックス第RH12第1-イギリスを結合させました。』
っと言う意味の分からない文章に・・・。
要するには、バルバドス・ガイアナ・ジャマイカ・トリニダートの原酒をブレンドしたって事でしょうかね?残りは、販売会社の住所等のようですね。


まぁ、1リットルで千円そこそこのボトルなんで、良い(高級である)と言うのとは離れるのでしょうけれども・・・呑んでみましょうか。


~香~
香りは、LEMON HART DEMERARAに近いですね。
しかし、こちらの方が香りが低いでしょうか。


~色~
ゴールデンと詠っておりますが、ゴールドでも濃いほう。
確実にダークではないのですけれどもね。


~味~
・・・良いキックだ。
味自体は、DEMERARAをライトにした様な雰囲気で呑み易いです。
ただ、キックが強いですね^^;
喉を、そして食道を伝って体内を流れていくのがよく分かります。
その点で、DEMERARA151より強く感じそうな気もします。
うん、しかし味自体が軽く、スムーズに味わえるので呑み過ぎそうな雰囲気です・・・こんなの呑みすぎた日には・・・ねぇ(汗



無碍に強い酒を呑んで強いことをアピールするのは御愁傷。
低俗な酒をのを呑んで酔っているのは、言語道断。
美味しく、楽しく、CoolにHard Liquorを楽しみましょう♪



おいしいお水は如何でしょう?


拍手[0回]

LEMON HART Jamaican RUM

本日は、珍しく雪が降りました。
降ったと言っても、ほんの10分程度で積もりもしません。
しかし、日頃雪を見ないので少し嬉しい気分になって島します(苦笑


気温とすると、前日・一昨日の方が低いのですが、今日の方が寒く感じました。
数値にすると、前日・一昨日はAM8:10に2~3度、本日は5度となっておりました。
まさか数日の間にアナログな温度計が壊れるわけは無いので、実際にそうであったんでしょうけどねぇ。
湿度の問題でしょうかねぇ?


まぁ、何にせよ寒い日は・・・ねぇ(苦笑



LEMON HART Jamaican





レモンハート ジャマイカンラム。
小生が良く口に致します、LEMON HARTはデメララ産でありますが、此方はジャマイカなのだとか。
LEMON HARTを作る会社は非常に大きい会社だそうで、様々な所で酒造を行っております。
そして、様々な国へ輸出。輸出国により、ラベル等が色々と変ってくる・・・っと言ったようなことを何処かで聞いたか読んだか・・・ちょっと定かでは無いですが(汗


まぁ、頂いてみましょう。


~香~
デメララとはやはり違いますね。
なんと言うか、少し曇ったもしくは埃っぽいような香り。
同じジャマイカンラムのマイヤーズと同じような方向性ですね。


~色~
深みのあるゴールドで美しいです。


~味~
・・・うん、良いね。
マイヤーズで少し敬遠していたジャマイカンですが、これは良い。
ライトな口当たりですね。クッと呑めます。
軽めの口当たりに、悪い後味を残さず僅かに甘い風味があります。
デメララのずっしりまったりといった雰囲気とは違った雰囲気でありますね。
ジャマイカンに関しては軽快と言う言葉が合いそうです。


陽気なリズムに合わせ、この御酒を頂けば気分もハイになってくるで有りましょう♪
多人数で飲む時、気持ちが沈んでいる時に良さそうですね。
くれぐれも、女の子と呑みに行ってハメを外さないように(苦笑


~参考~
【特売中】レモンハート ジャマイカン ラム 750ml 40度



拍手[0回]

PERFECT VODKA

急に冷えましたなぁ。
地域によっては大雪の様子でありますな。


小生住み居ましたる静岡県は、温暖な気候とされている為、富士や御殿場といった地域を除くとあまり雪が積もりません・・・と言うよりは殆んど降りません。
本日もこれだけ冷えて、予報でも雪となっておりましたが・・・降りませんなぁ。
ちょっと惜しい気もしますが、多くの県民が雪慣れしておらず、備えも無いので大変なことになってしまいますけれどもね(汗


さて、やはり寒いときに頂く御酒といえば、ヴォドカでありましょう。
凍てつくロシアを温める液体。
他の御酒に見られないほどのクリアな液体・・・。
本日は・・・



PERFECT VODKA








パーフェクトウォッカ。
ロシアの話をしておきながら、此方はドイツのウォッカであります。
どの辺りがパーフェクトなのかよく分かりませんが、原料の小麦は厳選された物なのだとか。



~香~
ウォッカならではのアルコールのツンとした香り。
しかし、何処かまろやかさがありますね。


~色~
限りなくクリア。
非常に美しいです。


~味~
気になるお味は・・・ほぉ、中々変った味。
まろやかな口当たり、スッキリとした喉越し、少しの苦味とふんわりと甘いような
後味。
ストリチナヤの様にクリアなのに、味が複雑ですね。
後味がアッサリなくなるので非常に呑みやすいことは確かです。


キリっとスッキリしたラッシャンウォッカに飽きたら、このパーフェクトウォッカを選ぶのも悪くなさそうです。



~本日のボトル~
オルデスローエ パーフェクトウォッカ 700ml 40度 【ドイツ産厳選小麦を原料】

拍手[0回]

簡単更新

少しばかり鬱々して居りまして、更新が滞っておりましたが・・・明日からは書けそうです♪



とりあえず、こんな物をUP







だんだん写真で詳細が分からなくなってきましたね・・・(汗

拍手[0回]

JIM BEAM

どうした訳かここ二日ほど暖かいですなぁ。
昼中は日向に出ているとポカポカと暖かいですな。
しかし、こういったときに気を抜くと風邪をひきやすいのでご注意を。


書きたい事はいろいろあるんですけれどねぇ・・・。
此方に書いていないボトル・・・足元においてあるだけでも11本。
御酒のチョコやラムココアについても書きたいのですが・・・。
まぁ、ゆっくいり生きましょうか。焦って伝わらない文章を書くのも無粋ですし。


JIM BEAM





ジムビーム。
向かって左が8年、右が通常品。
内容が減っているのは、暫らく前に買って既に呑んでいるからです(汗
しかし、こうやって両方一度に呑み比べたこともないので・・・ね(汗


バーボンの大手メーカーであります。
ボブリースワガーシリーズでお馴染みの、スティーブンハンター先生の著書『狩りのとき(TIME to HUNT)』でも登場致しました。
まぁ、早い話がそれを読んで呑んでみたくなったというのが実情ですが(汗


小生の手元に有る物はこの二本だけですが、他に5年物の「チョイス(緑ラベル)」、8年物の「ブラック(黒ラベル)」、ライウィスキーの「ライ(黄ラベル)」が存在します。いずれも輸入元はアサヒビール。
小生が持っている8年の正体が分かりませんでした。輸入元はニッカウヰスキーとなっております。瓶はこちらの方がしっかりしています。キャップも樹脂ながら悪くない造り。
少し調べてみた所によりますと、終売品の様子ですねぇ。
数が少ないボトルであるかと考えますが、やはり呑まない酒は何にもならないのでいただきましょう。


~香~
ノーマルと8年を比べてみますと、ノーマルの方が香りが高いです。
8年の方が落ち着いております。
ベースの香りは甘く、香ばしい香りですね。


~色~
グラスの形状に多少左右されるかと考えますが、8年の方が濃い色合いです。
しかし、どちらも美しい琥珀色・・・。


~味~
・・・結構違うものですね。
元々はノーマルが美味しかったので8年を買ったのですが・・・やはり8年のほうが美味しい。何と言うか、口当たりが優しいのですね。全体的にまろやかです。
ノーマルは、軽めの口当たりですが、苦味が少し残りますね。
8年は、優しい口当たり、待ったりとした呑み応え、そして苦味を適度にしそれと重なる甘みがあります。


8年とノーマル、実は4年しか離れていないのです。
Rumやスカッチなどはかなりの幅、物によっては20年以上差が開いたりもしますが、たったの4年でもここまで変るのですねぇ。
製法が少し違うだなんて事もあるかと考えますが、それでも変るものは変るのだと。


人間もそうありたいですね。
年季を重ねる事、優しく大らかになって生きたいものです。
若い頃にやんちゃしたって、角が立ってたって良い。
しかし、歳を取ったなら若い衆に落ち着きがあり、大人として・・・人間として魅力の有る人間になる方が格好が良い。
偉ぶったり、威張ったりするのではなく、交差点で信号を待てる程度の余裕で良いのだから(苦笑


~参考~
ジムビーム ホワイト 正規品 700ml 40度

拍手[0回]

Chartreuse ELIXIR VEGETA

皆様、明けましてお目出度う御座います。
若輩者が書きよります、拙い駄文では御座いますが、本年もお付き合い宜しくお願い申し上げます。


っと言っても既に七日。七草ですな。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの春の七草。
この春の七草で作る粥を食べると一年健康に過ごせるそうな。
実際の所、正月で疲れた胃に優しい物をということのようですな。
先人達はその様なことに早くから気が付いていたようですねぇ。


さて、平成20年というキリの良い年、その年の7日からスタートのLEMON HART。さて、何を頂きますか・・・


Chartreuse ELIXIR VEGETA






シャルトリューズ エリキシル。
フランスの薬草酒の名門、シャルトリューズ修道院で作られる「不老長寿の秘薬」。
実際どうかは知りませんが、個人的には薬草酒の中の薬草酒と言った考えです。
130種の薬草を漬け込むと言われるシャルトリューズ。
その中で、一番多くエキス分を含むのがこのエリキシル。
某漫画で紹介され、角砂糖にしみ込ませて頂く物と認識されておられる方もいらっしゃるかと存じますが、本日はストレートで。


~香~
薬草酒独特の、甘味と苦味そしてミントのようなスッキリとした香りが重なった香り。シャルトリューズ ヴェールに近いですかね。


~色~
緑掛かった茶色ですね。
パッと見美しいとは言えませんが、光を覗くと以外と透き通っていることが分かります。


~味~
・・・クッ、良いキック。グッと喉の奥に熱さが広がります。
しかし、以外と呑みやすい。ヴェールから甘味を削り、味を濃くした感じでしょうか。
ヴェールを呑むよりもずっしりとして、深みが有る。度数が高めなので辛く感じますが、風味は非常に良いです。


売り文句に感化されるわけでは有りませんが、不思議な雰囲気を漂わせる酒です。
頂いていると、自然と心が落ちついてまいります。
これはもしかすると、本当にエネルギーに満ち溢れた御酒なのかもしれません(苦笑



~本日のボトル~
シャルトリューズ エリキシル ヴェジタル 100ml 71度

拍手[0回]

フリーエリア
紹介
HN:
bittar
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
洋酒・シガー・Disney
自己紹介:
洋酒とシガーそれにDisneyを愛するキザ野郎…その正体は何処にでも居る普通の男。
これら以外にも紅茶やJazz、大航海時代オンライン等も好みます。音楽ジャンルはJazz以外に幅広い洋楽や邦楽、イージーリスニングなど幅広い音楽を好む。
多趣味な人間です。クールを装いたがりますが、ネタに生きてみたりもします・・・(どっちなんだ・・・?
前略プロフ
フリーエリア
お酒に合うかもしれない物
健康
呑みすぎ、運動不足はメタボリック症候群の基ですよ!
フリーエリア
リンクバナー
使っていただけたら
光栄です(重いかも)

バナー

静止画1
バナー静止1

静止画2
バナー静止2
訪問数
Google
 
ブログ内検索
Friends Link
小生の友人or許可リンク集

Rの記述
R氏の綴るお茶目な
不定期更新テキストサイト
追伸:更新頑張りましょう



坊の独り言

A坊さんの書き綴る
エッセイ系日記ブログ
追伸:体を大切に!


com_ti001.gif
LoveLoveRum
よーこさんの書き綴る酒HP。
色々お世話になります^^;
今頃何処にいるやら
gooあしあと
御意見
[07/27 BymmedeInetly]
[05/14 backlink service]
[12/28 ランディル]
[10/24 bittar]
[10/23 Rの人]
広告


壮大なストーリーと派手なアクションでRPGの新たな道を開く一本!ハードな展開に気の利いたジョーク、シリアスな展開にやりこみ要素満載のEOEをやらない理由は無い!


ヌルゲーマー、ガキはお断り!
戦友よ本物の戦場にようこそ。ここでは派手なアクションや演出は見られない。理不尽な死もある。その中で小隊を指揮し、広大なスキラ島を戦い抜くハードなFPS。


ハードボイルドな男のミステリーを書くスティーヴン・ハンター。氏の小説は、男臭く、マニアックで、ハード。
まさに男の読み物。バーボンを片手に読むのに打って付け。
BARBOUR
アクセス解析
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メールフォーム
バーコード
フリーエリア


密林

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]